2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 火葬の日 | トップページ | 夫の遺影 »

2024年4月26日 (金)

二代目、あんこ

お向かいの家はこの辺では、かなり古いが、高台で陽当たりがいいので、植物の発育が素晴らしい。いまは赤いツツジと、ピンクの名前は忘れtが、花だけが一面に咲き誇る、樹があって、それが二つまばゆいように、ピンクの濃淡を見せている。

黒い犬がいて、あんこ、と言う名がついていた。二代めも似たような犬で二代目あんこである。ご主人は花の世話と、犬の散歩が主な仕事で見事にこなしている。

このところ、散歩姿を見ないので、どうしたのかな、出逢った時に尋ねたら、死んだんですよ、と言う返事でびっくりした。

高台の家は急階段がついていて、あれは年取ったら大変だ、と思っていた。

そういえば、散歩がえりの犬が、登ろうとしないときがあった。あれは、死期が間近かったのだろう。

人間でもわたしたちの年頃だったら、尻込みする急階段、今になって思い当たる出来事だ。

あんこは、三度ぐらい拒否していたが、最後に上った。

« 火葬の日 | トップページ | 夫の遺影 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 火葬の日 | トップページ | 夫の遺影 »