2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 突然の中止 | トップページ | イースターの日に »

2024年2月27日 (火)

衰える夫に目をやりながら

この二日間は病院へ行かなかった。というよりは、行けなかった。

あまりにすごい風に飛ばされそうになったからだ。何だか天候にもたたられているようだ。

夫は眠っていることが多い。喉がひくひく動く。痰がうまく出てくれない。

その割には苦しそうではない。

今日から、何か食べさせてもらえる、と訊いた。痰を出させてもらえなければ、だめなのだろう。

もう三週間がたった。どうなるかは、はっきりしない。

わたしは洗濯物を運ぶ役割をしている。疲れているときは、息子に代わってもらっている。

夫のことを考えないときはない。でも考えてもどうにかなるものではないので、すべきことをきちんとできるようにしている。

そして、夫が苦しむことがないように、と祈るだけである。

 

« 突然の中止 | トップページ | イースターの日に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然の中止 | トップページ | イースターの日に »