2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« ある日の夕食事情 | トップページ | 変化する食事情 »

2022年7月 6日 (水)

プール異変

先週の土曜日、久しぶりに泳ぎに行くことにして、朝九時「せせらぎ館」で「モーニング」を食し、緑が丘プールに直行するつもりだった。ところが、食べ終わり、ふと外に目をやったら、なんだかマーケットの様なものが出ていてにぎわっているのである。

ちょっとのぞいてからにしようと外に出てみると、四か所ぐらい売り場ができていて、手焼きのパンやケーキ、それに、新鮮な野菜まで並んでいるので、こういうものに弱いわたしは、ちょっとのぞくどころではなく、じっくり見てかなりの買い物をしてしまった。なんでも第一土曜日はマーケットが出るのだそうだ。

 

とりわけ感動したのは、手作り野菜で、スゴく立派なルッコラや、枝豆、インゲン、初めて見るシナモンバジルという香りのよいハーブまであって、それらすべて買っても800円という安さ、時計を見ると十時を過ぎてしまっていた。

Kimg0686

プールの入り口は待っているひともいないので、よかった、空いてるんだ、と思ったら、いきなり受付から声がかかり、予約番号をどうぞ、なんて言われてびっくり。しかも、プールの予定表を渡され、下に印刷されたQRコードを指さされて、このアプリで予約してからの入場となります、に唖然。現在128人お待ちになるので、たぶん予約なさっても夜の入場となるでしょう、とのこと、言葉もなしで、あきらめ、帰途についた。

 

QRコード一番苦手だ。ゆらゆらして四角い枠がなかなか定まらず、時間をついやす厄介なしろもの。

 

帰宅してようやく明るいところでトライ、もうすでに六月から九月の末までアプリ入場方式になったのだとか。これは高齢者の多いこのプール、さぞ、みんな戸惑っているのでは、と思った。ともかくサイトを開いて、入場受付のページをショートカットにしてデスクトップに貼り付け、時々覗いているのだが、表示は…組となっていて、どういうことがよくわからない。電話したら、この組が二人なのか四人なのか、定かではなく、その日によるので、電話で確かめるのをおすすめします、と親切な解説だったが、ともかくややこしくなってきたので、行く気がひるんでしまった。

 

今月の文芸春秋の巻頭随筆、藤原正彦さんが、実はメカに弱いという告白をされている。世界的な数学者は実はメカに弱い人が圧倒的に多いのだそうで、このスマホ全盛の世の中、それでなくても指が滑りやすい高齢者、わたしはそれでも危ういところで滑りこんだが、夫のようにガラ系の操作も怪しくなっている現状、いろいろなところで不都合が増え続けることだろう。

随筆のラスト、「世の中が便利になって、一番困っているのは実は人間なのです」の落書きメモを、然りとされたのに、大きくうなずきたくなった。

 

« ある日の夕食事情 | トップページ | 変化する食事情 »

コメント

せっかくプールにお出かけになったのに、残念な結果になりましたね

QRコードの読み取りなど若い方たちは苦も無くこなしてますが
私も苦手です   原因は老眼で、近距離は全く見えません。
遠視なので普段は眼鏡いらずですが スマホやパソコンは老眼鏡必須です
スマホを見るときは眼鏡をごそごそ出す というひと手間があるので、外出する時は
持たないことも多いです   何のための携帯でしょうね。

そのうえ文字入力はローマ字入力しかできないので  スマホでは集中力がいるので
疲れます。  LINEで友達とやり取りできるのは便利ですけど。

スマホとPCだけメガネというのも、ご面倒かもしれませんね。私は乱視が入った老眼なので、外出用と、読書用と、PC用と、普段用四つを使い分け、ときどき普段用がどこかに置き忘れて自室の中をゴソゴソ探すということが起きますが、メガネ探しは慣れっこになっております。
スマホでややこしいことをすると、肩凝りをまねくので、調べものは全て大きな画面のPCでしますが、QRコードはほんと、面倒、電話がかかってくるのも、音が聞き取りにくく、やっとたどりついても、受話器の絵を右に押し動かすのが下手で、その作業が嫌いです。
ラインも慣れつつはありますが、奥をきわめるつもりはないので、自分から使うのは娘と孫娘だけにとどめています。
義母は銀行でお金の出し入れもすべて窓口でしかできない人でした。
メカ下手のわたしが、ここまでするようになったのは奇跡のようなものだと思うことがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある日の夕食事情 | トップページ | 変化する食事情 »