2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 群馬県、四万温泉ひとり旅 3 | トップページ | 好物にさよなら »

2021年11月22日 (月)

群馬県、四万温泉ひとり旅 4

朝10時にチェックアウト、ライトミールプランの料金は19150円であった。

 バス通りを横断し、橋を渡る。四万川の流れが眼下に、そびえる山はより高く見える。Kimg0463

紅葉は茶色に変色している。渡り切った左に、診療所と、その隣が日帰り温泉、清流の湯。Photo_20211122080401

診療を受けたあと、入浴するひとも多いらしい。時間は10時から20時まで。料金は二時間500円。四時間800円。1785

思ったとおり、もとは高級旅館だったそうで、和風のつくりは古びているが、風格が残っている。大浴場二か所、露天風呂も二か所。わたしは大浴場を使用、忘れ物に気づいたので、心ここにあらずになって、あまりゆっくりお湯をあじわえなかった。

スカーフがなくなっていたのだ。宿に電話する。忘れ物はなかったという。でもリュックの中にもない。もう一度宿に戻って自分の目で確かめなければ、とせっかくの名湯を早めに出てしまう。

 

なんとスカーフは道に落ちていた。

身にまとっていたことも忘れるなんて、どうかしている、まったく。

 

中之条駅では列車がくるまで二十分ぐらい余裕があったので、ホームをじっくり眺める余裕があった。なんと吊るし柿が並んでぶるさがっていた。いかにもひなびたローカルな雰囲気。Kimg0466

 

ひとり旅向きのプランには日帰り温泉の場所が三か所、飲湯の場所もあるそうで、それぞれ徒歩15分足らずで、たどれるというから、予約なしの日帰り温泉めぐりだけのプランも気候のよいときなら実行可能かもしれない。列車だとかなりあわただしくはなるが、四万の温泉は浴びたあと、心地よさが際立つので、そうまでしても行きたい、温泉はやっぱりいいなあ、というのが率直な感想である。(了)

« 群馬県、四万温泉ひとり旅 3 | トップページ | 好物にさよなら »

コメント

 高齢者が独りで利用できる和風旅館はなかなか見当たりませんので、とてもいい情報をいただいて感謝しております。しかもベッドでライトミール、理想的です。まだ旅に出る自信がありませんが、リハビリに励んで、春には行けたらいいなと思っています。あまり寒くない時期に行かれて本当によかったですね。

いいご旅行なさいましたね。
主人の弟がその近くに住んでいまして、その関係で昔、近く(中之条と温泉の間くらいだったらしいです)のゴルフ場の会員になっていました。 その時一度ついていったことがあります。30年以上いや、40年も前かも知れません。
弟の家に泊まり、次の日は草津温泉でした。
残念ながら四万温泉は知りませんでした。
渓流に臨む素晴らしい場所ですね。
お宿もひなびた湯治場風ではなく、ベッド付きのお部屋もあって楽に過ごせそうです。
昔は渋川まで行くのも大変でしたが、中之条まで一気に行けるようになったとは!
温泉のためだけに交通費をかけて、と言うのが貧乏性の私にはなかなかできないのですが、この景色、いいですねえ。 地図に星mark、つけました。 いつに日にか!です。
素敵なお写真、情報ありがとうございました。

Kikukoさま
イタリア旅行をあちこちした経験があると、分厚いコートを着なくてもヒートテックの下着でどうにでもなるワザで、荷物も調節できますね。
今回は日帰り温泉は一か所だけ行きましたが、同じ一泊でも、ほかの温泉をあちこち訪ねるというのもいいかな、と思ったりします。

ykさま
草津は、一時草津音楽祭に通っていたことがありました。そのときは友人が一緒で『木の葉』という宿に泊まりましたが、ビュッフェスタイルの料理もおいしい、なかなかいいところでしたが、今回より一万円ぐらい高価だったと記憶しています。
今回の値段はいまどきのひとり旅としては値打のほうではないか、という気がしました。

あちらのほうにご親戚がいらっしゃったなんていいですね。
中之条駅からのアクセスがもう少し便利になって、中之条の駅周辺もにぎやかだと、もう少し気もはずむかと願うのは欲張りでしょうかしら。

ykさま、今あなたご推薦の「見知らぬ人」を読んでいます。第Ⅱ部にはいって俄然面白くなってきました。あなたとは劣る読書力ですが、それだけ楽しみが長引きます。
良書をご推薦くださり感謝しております。、

おもいきって旅で出られてよかったですね。
歳を重ねるときままな一人旅をしたいと思うのですが、
一人旅おことわりの旅館…とくに温泉地…ばかりなので、
どうしても友を誘っての旅になります。
でも、ネットで探せばあるのですね。
楽しい旅の様子を読ませていただきながら、そうした情報もとても参考になりました。
ありがとうございました。
先年お訪ねになった梅宮大社、今紅葉が奇麗ですよ。
今日、ブログに掲載しましたので紅葉、眺めてくださいね。

花さま
自分のことだけを考えて旅できる、ひとり旅が好きです。だれかと一緒だと、相手の方に気を使うたちなので、自分のペースを忘れて、合わせているうちに、思わぬことが起きたり、失敗をしかねません。
ひとり旅でさえ、忘れ物や、失くしものなどしそうになります。厄介な年齢になりました。
でもなんとか、一人を受け入れてくれて、こちらの心細さを意識させない宿があって、ラッキーでした。

大満足のリュウさんのコンサートのあとは温泉へ、
素晴らしい11月でしたね。

ひとり旅を楽しもうと言うその意欲が素晴らしいです。
詳しい旅行記に私も一緒になって楽しみました。
もう行くこともない群馬県です。海外と同じ距離になってしまいました。

ちゃぐままさま
あなたのブログもいつも楽しみに訪問しております。福岡県黒田藩、九州一の大藩ですからさぞ素晴らしい名所、旧跡があることでしょう。
九州、実は義父と実父の故郷、なので、ひとしお、愛着があるのに、今の時期、ちょっと出かけてくる、というわけにいかず、高齢はどんどんすすむし、哀しいことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 群馬県、四万温泉ひとり旅 3 | トップページ | 好物にさよなら »