2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ネットフリックス、わたしの今、イチオシ、イッキ観の作品 | トップページ | 椅子物語 »

2021年9月 9日 (木)

モノクロは美を引き立てる

アマゾンプライムの映画をクリックしたら、なんと、ネットフリックスみたいに、カーソルが動くので、自分がプライム会員だと知ってエキサイト!

わたしの娘時代に夢中になった白黒映画がずらりと並んでいて、ついつい次から次へと観てしまった。

ローレンス・オリヴィエとグリア・ガースンの、『高慢と偏見』やら、ゲイリー・クーパーが最高の美男子ぶりを発揮する『オペラ・ハット』やら、恋に恋する乙女を、画面に釘付けにした、あの『忘れじの面影』までそろっている。ルイ・ジュールダンが美男のピアニストを見とれるばかりに演じ、ジョーン・フォンティーンの清純な美しさに涙を流した、あの映画、ピアニストが即興で弾いて聴かせる、ウインナワルツの曲名が知りたくて、夜も眠れぬほどだった、あのころ。

翌日マッサージに行ったら、尋常な凝り方じゃないけど、どうしたんですか?と訊かれ、パソコンで映画を観ていたと話したら、信じられないという声で、本来、テレビなどで3メーターぐらい離れて観ているのに、パソコンではすごくちかい距離で見つめてしまうから、目の疲れようはハンパじゃない、身体に悪いです、と言われてしまった。

息子に頼めば、PCとテレビをつなげてくれそうだけど、また新しいことを覚えなければならない、それが、疲れる。

すでに83歳の現役主婦の日々の疲れようは、ハンパじゃなく、ちょっとコワくなって、PCから遠ざかる日が続いた。

 

 

 

 

 

 

« ネットフリックス、わたしの今、イチオシ、イッキ観の作品 | トップページ | 椅子物語 »

コメント

私は長時間PC画面を見続けると目が疲れるので
AmazonプライムビデオやYouTubeなどはテレビ画面で観ています。
最初は戸惑うかもしれないけど断然テレビで視聴する方が楽です。
頑張ってトライしてみてはどうでしょう。
それにしても便利な世の中になりましたね。

レイトナイトは無料ではなかったので300円でレンタルしましたが
レンタルは有効時間が48時間だというのを知りりませんでした。
最初の5分くらい観て用事が出来たので続きは暇が出来たら観ようと
3日後に入ったらもう観ることが出来ませんでした。

一か月間有効だとばかり思っていたのに見始めてからの有効時間は
48時間、2日間しかないんですね。
今まで無料の映画しか観たことがなくレンタルは初めてだったので、
いい勉強になりました。

レイトナイトはそのうちまたレンタルするつもりです。
映画代と思えば安いものです。

やっぱり進んでいらっしゃる、楽な方法を採用されているのですね。
メカが苦手な私、息子がやってくれる、というので、待っているところです。

やまねこさん、『レイト・ナイト』はレンタルなさる必要なしです。
ムービープラスがすでに放映しており、再放映が19日の日曜、午前四時からあります。
明け方ですから、予約録画なさるといいでしょう。

9日に放映された、一部分を観たのですが、二度目に観ると、アラもわかり、アメリカテレビ界の下品な部分が、かなり会話に出てきているのが、ちょっと、イヤでした。
エマ・トンプソン、の演技が見ものなのは本当です。

折角ご案内頂いたのに、当地は田舎でケーブルテレビがまだ普及しておらず
CS放送は視聴することが出来ません。
WowowなどはBS経由のスカパーで視聴することは可能ですが。
そのスカパーも契約解除したのでテレビは地上波とBSのみです。

NetflixやHuluなどのサブスクリプションも契約していません。
Amazonプライム会員ではあるけどプライムビデオは契約していないので
有料のビデオはレンタルするしかありません。

エマトンプソンは知らなかったので、まずは「ハワーズ・エンド」を
観てみようと思います。
これはAmazonで無料なので。

ご紹介ありがとうございました。

早とちりでごめんなさい。また、レンタルなさるほど必見ではないと思います。

『ハワーズ・エンド』は必見です。私も三度目をアマゾンで観ましたが、俳優陣のスゴみのある名演で、当時の英国社会と階級制度のひずみがもたらす悲劇がグイグイと迫ってきます。最後に救いがありますが、ともかく見始めたら、目が離せなくなる名画です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネットフリックス、わたしの今、イチオシ、イッキ観の作品 | トップページ | 椅子物語 »