2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 死をまぬがれた夜から | トップページ | ネットフリックスのこと »

2021年8月22日 (日)

ナメクジ被害

今年は八月に入ってからも雨降りの日があり、地面の湿度が一段と高くなったためか、ウッドデッキに意外な侵入者があらわれた。

ナメクジである。

日日草の元気がなくなってぐったりしているので、どうしたのかしらと根元をよくみたら、ニョロニョロがいたので、キャーッと叫んでしまった。小さくてもニョロニョロ系は嫌いである。カタツムリはかわいいが、中身だけはちょっと…である。

ネット検索してみると、今年になって畑などもナメクジ被害は結構多いらしい。花壇では、好みがあって、日日草とかビオラが被害に遭いやすいという。バジルも葉っぱが穴あきになってきたので、同類の被害かもしれないと思ったら、安易にちぎってサラダに入れるのもコワくなってきた。

近所の苗店で相談するとまいておけば、食べて翌日死ぬという、粒状の薬品をくれた。なおもネット検索で、コーヒーかすを嫌うこともわかったので、今コーヒーかすを捨てないで、窓際で干している。ビールが大好きだから、入れ物に入れて出しておけば、喜んで集まってくるというけれど、集まるというのを想像するだけ、寒気がする。コンテナや鉢をよくかわかすことも大切だというので、裏返してみたら、ちっちゃな玉子みたいなものが、ぎっしりついていて、またぎゃーっつ、であった。

 

この家の庭は湿度が十分すぎるくらいで、苔が生えていたり、したのだが、最初に建てた家は建付けも悪く、そういえば、家の中でナメクジを見つけたことがあった。

今の家は大工さんもしっかりしていて、すきまなく建っているので、まさか、と思うが、ウッドデッキにまで上がり込んでくるとは、驚いた。

外に出て花に水やりするときも、いつもナメクジのことを気にしている。

 

今の楽しみは、ヘブンリーブルーをまたモッコウバラにからませたので、それが秋になってから咲くことなのだが、まさか、朝顔の鉢にはナメクジめがいないだろうと、割りばしでかきまわしてみたりする、怖気ぶりになってしまった。

« 死をまぬがれた夜から | トップページ | ネットフリックスのこと »

コメント

すでに取り壊したウッドデッキは、ワイン樽やビール樽など、たくさんのコンテナを置いていたせいか、巨大なナメクジが発生して、悲鳴を上げていました。
 そのとき退治法として勧められたのが銅製品です。ナメクジは銅イオンを忌避するのだそうで、我が家の場合は効果がありました。当時は土に差し込む形状のものがあって、10年以上たったいまも鉢に差していますが、緑青が出ても効果は変わらないそうです。
 通販のサイトを検索しても、同じものは出てきませんが、鉢底用や鉢に巻く針金やテープはありました。薬剤は環境に問題があるかもしれないので、お試しになられてはいかがでしょうか。

kikukoさま
ありがとうございます。銅製品が効果があると、ネット検索で読みましたが、針金や、テープには気づきませんでした。薬剤はいろいろありますが、土を変えてしまいそうで、使いたくないな、と思っていたところです。
現在はゴキブリホイホイならぬ、ナメクジホイホイをおいてありますが、ナメクジが好む日日草的なものは植えないことにして、目下はカラーリーフ、コリウスを楽しんでいます。

わぁ、ヘブンリーブル―を植えていらっしゃるんですね。
私もあの得も言われぬ青色に心惹かれて何年か前までは
毎年植えていました。

真夏に咲いてほしいのに秋になってからが盛りになるので
ここ数年は植えていません。

ヘブンリーブル―で思い出すのは曽野綾子さんの小説
「天上の青」
大久保清事件を題材にした犯罪小説でしたが
冒頭で朝顔の手入れをしていた主人公のもとに男が現れ、
朝顔の青色に惹かれて種を分けてほしいと頼むシーンは
鮮明に記憶に残っています。

どうかナメクジにやられませんように。
もし無事に開花したら写真をアップして頂けると
嬉しいのですが、楽しみにしています。

NHK「アンという名の少女」はご覧になっていましたか。

シーズン2が9月から始まります。
シーズン1の再放送も明日(土)の夜から始まります。

もしよかったら

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/452792.html


ナメクジはやっと消えたようです。それに朝顔は食べないようで…
やまねこさま、嬉しい偶然の一致です。わたくしも曽野さんの「天上の青」から、この花に興味をいだくようになりました。
独特の神々しいような青ですものね。毎年見たくなりますよ。

今、葉っぱに、フが入ってきて、それが広がるのではないかと、毎日調べるのが、疲れます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 死をまぬがれた夜から | トップページ | ネットフリックスのこと »