2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ナメクジ被害 | トップページ | メモからノートへ »

2021年8月27日 (金)

ネットフリックスのこと

”あなたにイチオシ”

“あなたにピッタリ“

“「シンプル・フェイバー」をごらんになったあなたへ“

ネットフリックスにログインすると、私の名前を、~さん、と呼びかけて、こういう表題がしつこく並ぶ。でも本当にイシオシでピッタリの作品はほとんどない。

たった一つの作品から、こういう傾向のものが好みだろうという、推量をしているだけだから、大きなお世話、と言いたいが、視聴者の興味を把握し続けようとする、うすっぺらい努力などしなくていいから、こちらが検索しやすく、作品の年代を考慮した分類などにも整理してほしいと望むのは、むずかしいのだろうか。それから同じ傾向のテーマ別ばかりでなく、名監督の作品、例えば、ビリー・ワイルダー、ウイリアム・ワイラー、マイク・リーなど、少々古くても、心に深く残る名作を、監督別に並べてくれるような配慮を、要求するのは無理なのだろうか。

人気作品のトップテンはほとんどがアニメ、アニメフアンの視聴者が圧倒的ということなのか。

 

「シンプル・フェイバー」は偶然クリックしただけなのだが、めずらしく、出演者の名前が先に提示されて、その中に、ルパート・フレンドの名があったので、この人に会いたいという思いで、見続けたのだ。ニューヨーク郊外に住むシングルマザーが同じクラスの男の子のママから、いわゆるシンプルフェイバー、ちょっとした、お願い、ちょっと預かってもらえる?を頼まれて、そのママが行方不明になるという事件にまきこまれるという、サスペンス、なのだが、感動というにはほど遠いが、ただ、結末はどうなるかだけを知りたくさせて、ひっぱっていくテクニックだけは見事、大好きなルパート氏は、行方不明になったママの勤務する会社の社長で、強いインパクトを残す演技ではあるが、友情出演くらいの出番わずかで、残念だった。

 

あの、『時の面影』のような重厚な名作は、kikukoさんのブログからの情報がなければ、出会えなかった滅多とない遭遇だったと思う。一番はじめにこの作品を観たのに、呼びかけにこの題名はなかったし、もう作品自体が、消えてしまったようでもある。

 今わたしはAXNミステリーと、WOWOWプラスも視聴しているので、録画しておけるこの二つで、けっこう満足している。ネットフリックスは九月でやめてしまって、息子の登録のほうに入らせてもらう程度にしようかと、考慮中である。

« ナメクジ被害 | トップページ | メモからノートへ »

コメント

確かに押しつけがましいわりには的外れなメールが頻々と来ますね。配信停止にしようか迷っています。
 「時の面影」はまだ見られますよ。「人気急上昇中の映画」というジャンルに入っています。ホームの上段右端の虫眼鏡をクリックして、題名を検索すると出てきます。以前、ykさまがブログで紹介されていた「ガーンジー島の読書会の秘密」と「シルバー・スケート」を見ました。「シルバー・スケート」は、おとぎ話めいていますが、サンクトペテルブルグの景色がきれいです。

もう一度見るつもりはないのですが、評価が気になります。「ガーンジー島…」は主演女優がよほど人気らしく、「レベッカ」や「チャーチル・・・」にも出ていて、ちょっと、飽きたので、観る気になりませんでした。

わたしとしては、感動したのは『ヴィクトリア女王』で、ジュディ・デンチの演技もスゴ味がありましたが、高齢の心境を語るせりふに忘れがたいものがありました。
虫眼鏡クリックは、ちょっと気がつきませんでした。
ともかく高齢者には疲れるプログラム構成です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナメクジ被害 | トップページ | メモからノートへ »