2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 第32回夏季オリンピック大会開会式を観る | トップページ | 尾籠な病 »

2021年7月31日 (土)

夏こそワンピース

コロナ禍は続いている。それどころかますますひどくなりそうだ。

ステイホームでせめて、気分をよくしたい、と気になってきたのは、ホームウエアである。去年からの手持ちのサマーウエアはシャツ類とパンツが多かったが、それを一新することにした。着るのも脱ぐのも楽で、風通しよく、くつろいでいられるもの、それはワンピースである。

 

しかも前開きのワンピース、これをセールの始まりのころ、買い求めた。

まずは、ワクチン接種のために、と、ユニクロで買ったネイビーのワンピース、着物スリーブという肩がちょっと隠れるいい形のものがあって、注射のときも袖をまくらなくても済んだので、いいチョイスだったと自慢であった。

 

次に買ったのは、インド綿の五分袖のオリーブグリーン、洗濯してもアイロンの必要なし、着心地もさわやかで、これも成功。普段着といってもバスにのって買い物をするときでさえ、通用するほどだ。

 

双方とも着るほどに満足なので、外出用も欲しくなった。前開きワンピースのおしゃれ用というのは、自由が丘でも見つけるのはむずかしい。それでも執念で探せたのが、横浜元町のブティック、婦人泌尿器科の検診のついでに、買い求めたもの。ネイビーと白の総花模様、グレープという店で、今から三十年前ぐらい、元町によく出かけていたころ、必ず覗いていた店がまだ健在であった。

 

暑さはこれからが本番、もう一枚普段着をふやしたくなって、アマゾンのレディースを検索していたら、これぞ好みのスタイルが目にとまった。前開きではないのだが、デザインがいい。黒白のギンガムチェック、大学生の頃、好みだった。しかも大小のチェックを見事に切り替えたデザイン、価格が驚いたことに2280円也。安すぎるのが怪しい、などと迷ったが、エイヤッと購入決定。

翌日届いた。

これが当たりで、夫が「よく似合ってる」とほめてくれた。

 

« 第32回夏季オリンピック大会開会式を観る | トップページ | 尾籠な病 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第32回夏季オリンピック大会開会式を観る | トップページ | 尾籠な病 »