« ちょっとした体調異変 | トップページ | ソーイングビー2、準決勝 »

2020年11月11日 (水)

アメリカ大統領選に思う

十一月三日以来、ひたすらバイデン氏の当選を祈りつつ、さっぱり進展が見られない開票結果にはらはらしながら、CNNのテレビばかりを見ていた。

 

そして、7日の早朝、テレビ画面にバイデン279、トランプ214の数字と elected president Bidenの文字に、思わず歓声を上げる。

279という数字は20人という多数の選挙人を持つペンシルヴェニアを制したことが明らかだった。

 

地元のデラウエアでのバイデン氏の勝利宣言の演説はまことに力強く、説得力に満ちていた。分断した国の修復が重要と強調し、「豊かな心としっかりした手でアメリカとお互いを信じ、国を愛し、正義を渇望しながら自分たちがなれるとわかっているそういう国になろう」と呼びかける言葉に感動した。

 

彼は自分の言葉を持ったひとだ。78歳という年齢を危ぶむ声も聴かれるが、その年齢であればこそ、政治の世界で誠実に生きた証拠が言葉になって、自然に出てくる。

CNNのコメンテーターが語り合っていた。バイデン氏はトランプ大統領と真逆の人だ。エンパシーがある。この言葉empathyはアメリカ人が一番評価する人の性質の要素、すなわち、相手の身になって考えられる思いやり、である。

この時代に生きている親は幸せだ、やっぱりいい人が勝つのだ、と自信をもって子供に言い聞かせることができるのだから、というコメントもあった。

 

トランプ大統領はまだ敗北を認めない。あの人は何人、気に入らない配下のひとを辞めさせたことだろう。一番頼りにしていた、側近の弁護士を辞めさせたとき、その弁護士の彼は苦渋に満ちた目を見開き、大声で言った。「トランプは悪人だ」と。あのときの顔と声がいまだに忘れられない。あれは真実の叫びだったと信じる。

 

先日「エアフォースワンと歴代大統領の秘密」というドキュメンタリーを観た。歴代大統領が退任して一番残念に思うのは、エアフォースワンに乗れなくなるということなのだそうだ。それほどに、あの空を飛ぶホワイトハウスとまで言われる、大統領の専用機のすばらしさ、をドキュメンタリーはつぶさに教えてくれた。ブルーの濃淡の美しい機体の色を決めたのは亡きケネディ大統領で、トランプ現大統領はそのデザインを変えることを命じてあるという。彼はこの二年半で私的な別荘への往復に25回も使用するという、浪費家ぶりだ。この贅沢の極みをおめおめと手放せようかという、俗っぽさも感じられる、歴代最悪の大統領という汚名の主の周辺である。

 

« ちょっとした体調異変 | トップページ | ソーイングビー2、準決勝 »

コメント

思っていたことを切れ味のよい文章で書いていただいて、心の中で「同感! 同感!」と叫んでいます。お品のない物言いをなさる方で、声を聞くのも嫌でしたから、このまま去っていただきたいと願っています。大国のリーダーがあの調子では世も末と思っておりましたが、米国は良識のある方が多くて、安堵いたしました。官僚が書いた原稿を棒読みするのではなくて、自らの言葉で語れる方の登場に拍手を送りたいと存じます。

kikukoさま
ご同感いただき、うれしいです。朝日新聞の特派員がトランプ大統領になってから、それ以前と比べて、国民の笑顔が消えた。と書いていましたが、想像できますよね。
演説には人柄が出ます。トランプ大統領の演説は、自慢と他人や諸外国のだれかの悪口と、挑発の言葉、満載でした。

あまりにも通り一遍の中身で、感動させる言葉を持ち合わせていないような、我が国の代表者、国会の答弁も付箋をはりめぐらした紙の文章を読み上げるだけ、というのも淋しいものがありますが、強すぎる悪役よりはましなのでしょうか?

全くご同感ですよ。
このような品気も何もない人
信じられない言葉や態度
産まれや育った環境が貧祖だったのでしょうね。

人は引き際が大切だとおもいます。

はい
菅さんの奥様はわが郷土の方で応援していたのに・・・
答弁はすべて読み上げている姿にはがっかりです。
自分の言葉を持たない人が多すぎ。

おばさんさま
ご同感コメント、嬉しい限りです。
トランプ氏は意地を張りとおす気のようですね。アメリカのためにどうすればいいか、国民のことも、なにが正しいかもわかっていない人です。超党派の元政府高官、150人以上が嘆願書を出したそうですが、それも受け入れられていないそうで、アメリカの政府機構はどうなっているのでしょう。
菅総理の実力はまだ未知数で、派閥政治はなくなりそうもありませんが、少なくとも国民無視ではなさそうなので、まだ日本のほうがまし、だと思いたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとした体調異変 | トップページ | ソーイングビー2、準決勝 »