2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ソーイングビー2、決勝戦始まる | トップページ | きょうは十一輪 »

2020年11月25日 (水)

朝顔日記

ヘブンリーブルーは初めて開花してから、毎日二つぐらい増えていき、きょうは全部で六輪、しかもサイズも大きくなってこのうすら寒い陽気をものともせず、大輪の花々は、ぴんぴんの張りを、夕方までもちこたえた。

早朝、このブルーを見ると、何とも言えないさわやかさに心が覆われ、きょうも頑張ろうと、奮い立つ気分になる。

あまり、草花に関心がない夫までも、おお~咲いたか、と言わせ、目を細める感情を呼び起こすのだ。

愛しい蕾たち、この分だと、十二月も咲ききってくれるのではないか、いや、必ずそうなるようにと、祈るような気分の毎日である。Img_2743 Img_2744

 

« ソーイングビー2、決勝戦始まる | トップページ | きょうは十一輪 »

植物」カテゴリの記事

コメント

なんとさわやかなブルー。
待っていた甲斐がありましたね。朝顔は群で咲くと本領発揮。
種が落ちて来年も自然に芽が出るのが新たな楽しみになりますね。

mochakoさま
あなたの満開の朝顔に魅せられましたが、いまのこの厳しい温度変化のなかでは、
どこまで咲き続けられるかちょっと疑問です。
でも、秋の初めの様な気温の一週間に救われました。
なんでもミモザがもう開いたお宅もあるとか、驚きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソーイングビー2、決勝戦始まる | トップページ | きょうは十一輪 »