2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 食の悟り 2. | トップページ | 人吉の無事を »

2020年7月 2日 (木)

マスクファッション考

マスクファッションも出そろったようだ。一番はなやかに登場するのは小池知事で、彼女は目が美しく、目力があるから、ちょっと凝ったデザインのマスクをつけても、絵になる。

なんでも彼女のために、と作るひとがいるらしいので、あれほどのバラエティーがあらわれるのだろうが、一般庶民のおしゃれは、自力となると、なかなかむずかしい。

わたしなどは目に疲れが出ていてしょぼくれているから、派手なものはアウトである。

 

街であまりこれは、という、注目品は見かけない。柄物を選ぶのはセンスが必要だとつくづく思う。

TBSニュースのロイターの特派員の女性は、いかにもおしゃれという、服装なのだが、近頃は柄物のワンピースでよく登場し、同じ柄のマスクをつけて出てくるのだが、これはなんとなく奇異な感じがする。大体マスクは通気が大切で、本来ならダブルガーゼが理想なのだ。だが近頃、ダブルガーゼの柄化がむずかしいのか、普通のプリント柄の生地や、手ぬぐい、デニムまで、なんのその、という感じで出回っている。

マスクのおしゃれ、と項目を入れてネット検索すると、およそ、400以上の画像が出てきて、あれよ、あれよだ。

 

油絵画家で、洋裁も達人級の友人が会わないか、と電話してきたので、意見を訊いてみた。

マスクはあくまで脇役だと思う、と言ったら彼女その通り、とあまり目立つとおかしいのよ、と賛意を表明した。近々、会うとき、彼女がどのようなマスクをしてくるかが楽しみだ。

 

週末、イタリアで初めての感染者が出た街、ゴドーニョの88日間と題するNHKのドキュメンタリーがBS1で放送された。これが秀逸、涙なくしては観られない一時間だったが、最後に街の美容室と、雑貨店の女性あるじが、マスクをつけて笑顔で登場。

さすが、イタリア、かなり特殊なデザインだけれど、イタリアならではを語っていて、それが、ようやく平常が戻った街の喜びを表していうようで、好ましいのである。Img_2620 Img_2621

« 食の悟り 2. | トップページ | 人吉の無事を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食の悟り 2. | トップページ | 人吉の無事を »