2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« マスク、そろう | トップページ | パソコントラブル »

2020年7月20日 (月)

悩みの最新情報

夜中のトイレが頻繁になる、出るべき量が出っきらない感じがする、など恥ずかしい悩みをかかえている。

先日大岡山の歯科に定期健診で出かけたとき、待合室の家庭画報を見ていたら、朗報を目にした。わたしの症状は正しく閉塞型膀胱炎という病気の症状に類似しており、その治療法が見つかったということで、担当医師の名が記されていた。書き留めて、予約をとろうと、住所を見たら、京都、これは無理だ。

でも関連病院を参照とのことだったので、帰宅してから、ネット検索をする。

東京の大病院もいくつか出ていたが、今の時期、ちょっと躊躇がある。情報の中に、自由が丘のクリニックが見つかり、女医さんの笑顔が載っていたので、さっそく予約をとり、きょう出かけてきた。

症状をくわしく訊く質問リストがあって、その中に痛みがあるか?という問いがいくつかあったが、私の場合、痛みはまったくないので、もしかしたら軽いほうではないかと、思ったりした。

医師はわたしの孫ぐらいの年齢にも見えるくらい、化粧っけまったくない若い女性。「おしっこするとき…」とか昔は禁句だった、排せつ物の表現を何度も口にする。今は尿という表現はしないのだろうか、子供にならともかく、大人にこの表現、自分からは言いたくない。

婦人科でつかうような超音波の機械で腎臓と膀胱を映されて、特に問題は見られない、と言ったあと、尿検査をされることになった。

結果は膀胱炎がひどくなっている、まずは抗生物質の薬を一週間服用という結果となった。

 

待合室は、老いも若きもとりまぜて椅子が埋まってしまう、密の状況、同じ悩みをかかえているひとが多いのを知る。

 

腕のリハビリ効果はだいぶ出てきたけれどまた病院通いが一つ増えてしまった、ああ…。

 

« マスク、そろう | トップページ | パソコントラブル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスク、そろう | トップページ | パソコントラブル »