2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 食の悟り 1. | トップページ | マスクファッション考 »

2020年6月25日 (木)

食の悟り 2.

近所に新装開店したスーパーで、豚ひき肉を2パック買って、一パックは早速ドライカレーに使ったのだが、残ったほうをとりあえず冷凍しようと思ってよく見たら、「解凍肉」という表示が読めて、さあ、困った。賞味期限はまさにその日なので、なんとかしなければならない。夜の十時過ぎだったけれど、ネギみじんと、おろし生姜、玉子一個、塩コショーを混ぜで、肉だんごをつくり、カタクリまぶして揚げだんごを作った。

一晩おき、翌日、野菜やゆでタケノコなどと一緒に酢豚風にするつもりだったのだ。

ところが実際、仕上げに甘酢あんをかけて、食べてみると肉団子があまりおいしくない。

一晩おいたものはやはり味が落ちるのだろうか。それともあのスーパーの解凍肉そのものがおいしさを失くしているのでは、と思ったりもした。

 

新スーパーは評判がよくない。コロナ第二波を予想して冷凍食品とカップラーメンのスペースを二倍ぐらいふやし、肝心の野菜果物の品数や、品質もあまりよくないし、肉、魚なども、改良があまり見られず、レジの位置も以前と変わってしまって、一列に並ばされるので、急ぐときには特にわずらわしく、入るのをためらってしまう店になってしまった。

このことも、日々の買い物のストレスを増している。

 

ステイホームの料理は凝ったものはつくらない。作り慣れたものを確実においしく食べたい。

 

悟ったことは昔から伝わってきている、保存食、簡単食の数々、切干大根の煮物や、きんぴら、ヒジキの煮物や、ニラ玉、ナスのしぎやきや、醤油炒めや、冷製ナスの箸休めなど、主菜をおぎなう一品がどれほど箸をすすめる役をしてくれるかである。そして豆腐を冬は湯豆腐、夏は冷や奴で、主菜が焼き魚だけでも、食卓を豊かに見せることができる。

 

きょう試みて、しめた、と思ったのはキューピー3分クッキングという表題の一袋、チャウダーの素、好みの野菜をやわらかくなるまで煮て、牛乳1カップに、このチャウダーの素を加えれば、もう完成。美味しかった。

 

わたしはそれに、スパゲッティナポリタンを添えてみたらこれがぴったり。ナポリタンといってもオリーブオイルで玉ねぎだけいためて、ゆでたスパゲッティを加え、ちょっと赤ワインふりかけ、ケチャップやピューレーなどで赤く味付け、仕上げに庭のパセリとバジルのみじん切りをふりかけただけなのだが…。

               

きょうの成功で少し元気回復、主婦はいくつになってもいいときと悪い時を繰り返しながら、一日を終えるものなのかもしれない。(了)

« 食の悟り 1. | トップページ | マスクファッション考 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

食の悟り1,2と読ませてもらいました。1を読んだときはどうしようと思ったのですが、安心しました。
私がもし食事を作るのが嫌になったらどうするかなと考えました。私なら昔のように、一汁一菜にするなと思たら、ばあば様の文章にもそう書いてあったので、やったと思いました。日本人の原点のような食生活に一旦戻ればなんとかなるなと思いました。

私はもういい歳なのに、結婚しない息子がいて、しかも毎日勤めに行くとき弁当を作ってくれと言われ(中小企業の工場勤務)、毎日高校生のようなお弁当を作っています。
ですから、夕食は明日のお弁当のことも考えながら作るので、結構大変です。
お弁当を作るのを嫌がらないお嫁さんをもらってほしいのですが、なかなかです。
食材は生協頼みで、メニューは料理本を見たりしています。
いつまでも主婦業からの卒業、退職は来ませんね。

slamさま
息子さんはさぞ、お母さまのお料理やお弁当を喜んでいらっしゃるのでしょう。
我が家にも結婚をしなかった息子がおります。あまり、おいしい、とかいう感想は言ってくれないのですが、一粒残さず、きれいに完食し、必ず「ご馳走様」というので、それが満足した証拠かと思っています。力仕事はすべてしてくれますし、IT関係のわからないことなど、助けてくれるので、感謝しています。
生協は考えたこともあったのですが、あのカタログを見て選ぶのがシンドイのです。
今回のこの試練は自分がどれほどのことがまだ可能であるか、よくわからせてもらいました。
夫と息子には「わたしも週休二日にして」と言ってきょうなどは、久しぶりにピザをとりました。わたしだけ「一人ご飯」を食べに出かけることもあります。、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食の悟り 1. | トップページ | マスクファッション考 »