2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« シンシアのマスク | トップページ | タケノコご飯とフキ料理 »

2020年4月13日 (月)

何を食べるか、何をするか

カレンダーは真っ白、予定なし、のこの忍耐の時期、問われるのは、一番大事なことを、逃げないでしっかりやること、すなわち食べることである。和、洋、中の献立をほぼ、交互につくっている。夫がその日食べたものをカレンダーに記していて、おいしかったものに二重丸をつけているので、主だったメニューが決まってきた。イタリアンはかなり得意なのだが、夫がリゾットやパスタ類をあまり好まないので、ともかく基本のトマトソースだけはしっかり作ってスパゲッティやスープなどに活用できるようにしている。

 

缶詰のホールトマトをボールにあけて、手でもみほぐし均等にする。鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくの薄切りを色づくまで炒めて、そこにそのトマトを入れ、オレガノ、バジル、セージなどのスパイスを入れ塩少々を加えてぐつぐつと煮る。しばらくしてなじんだら、出来上がり。

 

トマト味のスパゲッティにも、トマト味のスープの仕上げにも、その他、ロールキャベツにかけるグレイビーの仕上げなどに役立つことこの上ない。

 

息子はわたしのつくるコロッケを何より好むのは知っているが、揚げものが、この年齢、粗相をしそうで、できればしたくないので、コロッケの中身を別にして、ジャガイモマッシュに生クリームなどを加えてなめらかにしたものをひき肉のいためたもののうえにのせて、溶けるチーズを散らしてオーブンで焼く、英国料理シェパーズパイをつくったら、跡形もないほど平らげられて、成功を確信した。

 

ステイホームの残りの時間は読書と、ネットのブリッジゲームBBOである。おしゃべりな世界中のプレイヤーも、このところあまりしゃべらない。でも、この世界て一番難しく、マスターすれば病みつきになるほど面白いこのゲームで、今こそ憂さ晴らしをしたいひとがどれほど多いのか、ここ最近、接続が一度でできたことがないほど、混雑している。

よく、チャオ、と声をかけてきたミラノのブリッジパートナーも名前はみかけるのだけれど、お互い沈黙のままである。それがこの先どれほど、長く続くのかは、考えないようにしている。

 

 

« シンシアのマスク | トップページ | タケノコご飯とフキ料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時々お邪魔しております。
特にお料理とブリッジに興味があります。
お料理はこの時期、生活に必要なことですから、楽しいです。

私もブリッジをしておりますが、近いところのセンターが連休明けまで閉鎖になり、じっと我慢しております。東京の方には最近は行く気持ちがあまりなく、地元で試合に参加するだけですが、さすがにこうなると嫌ですね。

slamさま
うれしいコメントいただきました。
お名前からして、ブリッジを好んでいらっしゃるのが、わかりました。

奥の深いゲームですね。BBOは一人参加で、毎回パートナーが変わる六ボードの
トーナメントがあるので、これにハマっております。

三密が不安になるゲームでもあるので、クラブでの再開は望めるのだろうか、と半信半疑の昨今です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンシアのマスク | トップページ | タケノコご飯とフキ料理 »