2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« パンツのリメイク | トップページ | 北鎌倉の林アメリー作品展 »

2020年1月15日 (水)

歯医者さんデート

夫はおもちが大好きだったのに、この正月は食べられなくなった。部分入れ歯がはずれそうで、おもちにくっついたまま、飲み込んだら大変という状態だったのである。

と、いうのも歯科であおむけになって、治療を受けるのが、つらいから、もう行きたくないという状況が続いていたまま、年を越してしまったからだ。

お餅が好きなひとだったのに、可哀そうだなと思っていた。

 

一週間ぐらいまえに、朝、歯が痛くて眠れなかった、と、ふらふらしながら起きてきたので、これは大変と、娘に電話したが、もう仕事に出てしまって、車はダメ、そこで二十回ぐらいタクシー手配に電話したが、全部ダメ、オレ、大丈夫出かけられる、と言って、結局、ひとりで出かけてしまった。

 

院長先生に神経抜いてもらった、と結構元気で帰宅して、次は14日予約、というので、わたしも14日よ、と時間を確かめたら、なんと、同じ時間なので、じゃ、治療をしたあと、自由が丘でおそばでも食べる?という歯科デートが決まった。

歯科のまえの珈琲館で待ち合わせ、治療を受ける。ほぼ同じ時間に終わって、電車で自由が丘へ。二本杖で歩みはのろいが、まだ歩けるだけでもありがたいと思った。

 

お蕎麦屋さんで、彼は狸そば、わたしは鶏せいろにした。こちらはもう食べ終わりそうなのに、彼のほうは、とみると、ちっとも減っていない。熱いのが歯にしみるとか、結局、半分くらい残して、レジの女性にあやまっていた。

食べはじめたときにも、トイレに行ったり、外食はもう無理だな、とつくづく感じたりもした。

家の食事が一番気楽で、安全という段階にきているようだ。

 

でももうすぐ米寿の彼、歯科医にひとりで出かけられるという状況だけでも、立派だと思う。

 

少しでもいいことを見つけて過ごさなければ…今年も、気がかりがふえそうな予感がする。

« パンツのリメイク | トップページ | 北鎌倉の林アメリー作品展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パンツのリメイク | トップページ | 北鎌倉の林アメリー作品展 »