2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« セールめがけて | トップページ | 歯医者さんデート »

2020年1月10日 (金)

パンツのリメイク

セールで本当に買いたかったのは茶系のパンツだったのだが、それがなかったので、今あるものを、もっと有効に使えないか、考えてみた。もう十年ぐらいはいている、ビロードのパンツはファスナー付きの古いデザイン、一度、ベルトを総ゴムにしたことがあるのだが、仕上がりが悪く、気になっていた。

そうだ、この際、ファスナーをとり去って、袋にし、新しい布ベルトを縫いつけ、ゴムバンドを入れて、脱ぎ着が楽な、高齢者用にリメイクしてみよう、急なトイレ用には、ゴムベルトのパンツが一番、ファスナーを取り去って、ダーツもほどくと、かなりの余裕が出て、ゴムパンツ可能となり、それでは、とジャージーの残り布を探したら、数年前にハンドウオーマーを作った余りぎれが見つかったので、それを縫い付けて作ったのが右の写真。Img_2552

 

簡単そうに思われたのに、ジャージーの布は意外と厚みがあったので、なかなか厄介だった。

それでも履き心地は改善されて、また当分、外出用にはけそうな仕上がりとなった。

« セールめがけて | トップページ | 歯医者さんデート »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいアイディアにビックリです。
ダーツを外し袋に縫う。頭の回転が速いのは流石です。
これはアイディアを楽しむ・・・ですね。
上着は難しいけど、パンツなら私にもできそうです。

娘にはミシンも持たせたのてすが、いまだに段ボール
すら開けてないようです。
私の時代には見よう見まねで子供の服を作り、
編み機でセーターを編みました。大変だったけど、
楽しみの部分がかなり占めていました。
そのミシンも50年経とうとしています。
夫もズボンの裾を詰めないといけないようです。
ちょっと寂しい気もしますが、過去を振りかえったら
ダメですね。_(^^;)ゞ

ちゃぐままさま
ありがとうございます。新しいものを作りあげるのもうれしいですが、古いものを直して
着られるようにする喜びは倍加します。
だれかに見せたくて、その日の外出着を茶系にして、「ブルー&ホワイト」に着ていきましたら、店主のエイミーさんがとてもほめてくださり、感激しました。
ウエストがゴムのパンツをはくのは恥ずかしいと思ったのは大昔になり、今はもうゴムパンじゃないとダメな年になってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セールめがけて | トップページ | 歯医者さんデート »