2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« ホームメイカー | トップページ | 書棚すっきり »

2019年9月17日 (火)

ようやく解決

今年の二大課題が解決した。

ウインドウズ10へのアップデート(1)

所属教会を転会すること(2)

1・のほうは、一週間まえに終わり、これまでと変わったことにもすべて慣れ、むしろ以前より使い勝手がよくなったことに満足している。修理をしてくれた技術者が中断するときはできればスリープよりシャットダウンのほうがいいと言ったので、そうしているが、立ち上がりも以前より早くなったし、たまにスリープにして戻ってくると、次に選ばれた画面は大自然の光景、またスリープにもシャットダウンにもしないで、そのままにして中座すると画面は変わってシャボン玉のようなもようがフアフアしていて、なんだかウキウキしてくる。

最近使った情報という項目がなくなってしまったと思っていたが、ワードを右クリックすれば出てくると悟り、目下不満ゼロ。

おそらく、すぐには10に変えないほうがいいと言われて久しいが、ギリギリになって変えるまでにいろいろ改良されたのではないだろうか。

息子がネットからアットランダムに選んだ業者の技量が確かだったことも、親としてはうれしかった。

 

2・のほうは六年以上もいた大教会だったから、ここに勝るところはないですよ、など仲間のメンバーにも言われたこともあり、転会先が決まらないまま、ほとんどあきらめ状況だったのだが、偶然ネットを検索していたときに、隣町に長老派の小さな教会があることを知り、出かけてみて、そのすべてに感動した。住宅地の真ん中にあって見過ごしてしまうようなロケーションなのだが、花壇委員会もあるというよく管理された花々の道を抜けた先のドアを開けると、白亜の礼拝堂に素朴ながらもセンスのいい木製の椅子が並んでいて、正面にやはり同じ色の木製の十字架があり、天井からぶら下がっているチャイムを鳴らしてCDのバッハの宗教曲とともに礼拝が始まる。奏楽担当者の音楽性もすばらしく、讃美歌の選択も完璧。余分なことはなにもなく、すべきことがどれも長すぎず、ちょうどよい時間におさまり、若い牧師の少し憂いを含んだテノールの声の説教はその日の聖書のテーマのすべてをよどみなく伝える。我が家からバス停三つ先、降りて徒歩二分という場所、会員も数十人の拘束性のすくない、おだやかな管理の場所で晩年を最後まで過ごせそうだとゆとりある期待で胸がいっぱいになる。

 

母教会の牧師と面会し、転会希望を伝え、役員会に手紙を書き、これまで会員として在籍させてもらった感謝とともに、転会希望の理由を記した。伝統を重んじ、改革が難しい中で高齢受洗をした自分がいつも異分子のように感じていたこと、夫の老衰、まだ現役主婦でいなければならない自分に心の平安がどうしても必要であることなどを。

そしてそれが承認されたと通知があり、次に転会先の教会の承認手続きを待つばかりになっている今である。

 

 

« ホームメイカー | トップページ | 書棚すっきり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(1)(2)もスムーズに解決されてよかったですね。
私まで心穏やかに読むことができました。

10にすぐに適応されて拍手です。私はやっぱり7の方が
使いやすい気がします。
ブログも写真もスマホとタブレットで済ませています。

ちゃぐままさん
いつもお励ましのお言葉、感謝しています。
スマホを駆使していらっしゃるのはご立派です。
スマホはカッコイイなとは思うのですが、あの小さい画面をうろうろ
していたら、わたしの肩こりはますますひどくなりそうで、ガラケイを
変える勇気がありません。
写真もスマホのほうがきれいだし、便利ですのにね。

パソコン無事、開通してよかったですね。
わたしも先日、ようやく新しいのに買い替え、
Windows10に少しづつなれはじめています。
でも、まだすこし不慣れなところがあり、すべての写真をようやく取り込み、ほっとしているところです。
ご家族のことなどいろいろ気苦労や日々のことでお疲れと思いますが、
よき日々をと願っております。
そうそう、わたしは先月梅の宮大社でたくさんの猫に出会ってきました。
個性的な猫たちでした。
花より

花さま
ありがとうございます。
マイクロソフトは使い勝手をよくし、使い心地をよくすることをずいぶん、改良してくれたと思います。
使い慣れてくると、今までよりよくなったなあ、と実感することがいっぱいあります。
高齢となって、PC生活を楽しむことができるのは、生きがいが二倍になるような気がしますね。
京都人のすばらしさを教えてくださるブログ、感謝しています。
梅の宮大社のネコちゃんたちは幸せですね。自然の中を生きられて…でも生存競争の大変さもありそうですけれど。
娘のところの、家ネコを思い、人間の生活もそうですが、それぞれの苦労は動物にもある、それがそれぞれに与えられた、生きる、ということなのだろう、などと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホームメイカー | トップページ | 書棚すっきり »