2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 書棚すっきり | トップページ | 『サギデカ』最終回 »

2019年9月25日 (水)

三軒茶屋へ

日曜に三軒茶屋の教会に行った。転会の報告をするためである。

牧師は日曜学校当時からの同級生だが、昨年のクリスマス前に大腿骨を骨折して入院手術、しかもインフルエンザも感染、これはもう一大事、果たして再帰できるかどうか、危ぶまれてならないほどだった。それでも一応回復したあとの彼と、転会の相談のために自由が丘で会えたのだったが、そのときも、松葉杖が離せぬ姿だったので、曲がりくねった階段のついた礼拝堂のことを思って、これはやはり容易ならざる危機だと感じてしまっていた。

 

それがどうだろう、この日はもう会堂の中をスタスタ歩いていて、大腿骨に入っていたボルト摘出の手術が終わったことを知らされたのだった。介護疲れで一時は転倒して回復が大変だったという牧師夫人もその日はさわやかな笑顔で、奏楽の名演奏を聴かせてくれた。

 

ああ、やはり神は必要なひとを守ってくださる、その実証をまざまざと目撃した思いだった。

 

帰りに通った表の三茶銀座通りはまたモダンなベーカリーがふえていて、わたしの娘時代から営業している懐かしい店は、今や園芸店と金物店と精肉店ぐらいになってしまったけれど、園芸店では、見渡したところ、コリウスと、ケイトウが自由が丘などと比べてとても品種もよく安価だったので、四鉢買った。〆て6百円ちょっと、当時店に出ていた跡取り息子のひとがとてもハンサムで、この店の前を通るのが楽しみだったことを、店員のひとに話したら、今年で三回忌になります、との返事。Img_2470

 

あの当時の母よりもずっと年上になって、ここをぶらついている今の自分がなんだか不思議な気がする。徒歩距離に兄一家が住んではいるが、ふいの訪問は迷惑だろうと考え、結局そちらのほうには足が向かぬまま、いろいろ昔のことを思い出しながら、かなりの道を歩いてようやくバス停にたどりついた。

 

« 書棚すっきり | トップページ | 『サギデカ』最終回 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書棚すっきり | トップページ | 『サギデカ』最終回 »