2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« サントリーホール、P席 | トップページ | 銀座に何を着ていくか »

2019年6月23日 (日)

やってしまった!

57年間の主婦生活で一度もなかった失敗をやらかしてしまった。

 

その日は夫と息子の夕飯メニューとわたしが食べるものと違っていたので、お刺身と、春巻きを買ったものですまして、お米をとぎ、味噌汁は手作りにして、早めのごはんのスイッチを入れ、娘のうちにネコシッターに出かけたのだった。

 

二時間ほどシッターして、ピアノを弾き、ネコのトイレ掃除をして、一時間に一本のバスに乗った。

家でご飯を食べている男どものことに思いを馳せて、ふと気づいた。わたしお釜に水入れたかしら? そういえば入れたという定かな記憶がない。でも何かあったら、夫がTELしてくるはずだ。

帰宅してみると、ご飯の炊けかけている音がして湯気が出ている。そんなはずはない。二時間以上まえにスイッチ入れたのだから。…

 

夫が二階から降りてきて、言った。保温になってたから、ふた開けたら、水入ってなかったから、炊きなおしたんだ…

やっぱりやってしまった!!

それにしても利口なお釜だこと…こわれないで、保温になっていたなんて。

 

なにかを忘れる、ということがよくある。携帯を持って出るのを忘れたり、メイク用具を入れたポーチを忘れたり、きょうは教会で初めて知り合った人とランチを一緒にしたとき、先に支払う場所だったので、支払をすまし、席を確保して、テラスに目をやり、外のほうがいいかな、と思ったあと、名刺を渡すために財布をバッグから出そうとしたら、ないのだ。

 

そんなはずはない、さっきまで手に持っていたのだから、あやうく、ここがバッグからちょっと目を離したときに盗まれてしまうイタリアみたいな気がして、動転しそうになり、視線を落としたとき、見つけた。財布はつぼめた傘の中に落ちていたのだ。

 

生まれつきのせっかち、粗忽ではすまされないボケ的失敗もふえそうな、未来である。

« サントリーホール、P席 | トップページ | 銀座に何を着ていくか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サントリーホール、P席 | トップページ | 銀座に何を着ていくか »