2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 「優先席」に思う | トップページ | タケノコ事情 »

2019年4月30日 (火)

わたしの平成最後の日

わたしの平成最後の日はブリッジ一日トーナメントで過ごした。結果はいつも上位の席にいたにもかかわらず、入賞を逃すという、はかばかしくない終り方だったが、それを癒すために立ち寄った、奥沢の『ポタージュ』店で、身も心も晴れ晴れとして帰宅することができた。Photo_9

五時過ぎごろ行くと、たいてい客はわたし一人、オーナー兼シェフの、息子ぐらいの年齢の彼と旅の話や、食材の話、調理の味付けのこととか、スパイス、メニューのことなど、話題はつきず、そして選んだきょうのポタージュ、緑野菜のそれと、甘めの自家製パン、キャベツにクミンシードの入ったコールスローにカブのおまけもついていて、飲み物はリンゴジュース、きょうは夕べのマカナイの残りという麻婆豆腐にパクチーのきざんだものまでが添えられており、正に「おいし~いっ」と叫んでしまう味の連続なのだが、そういう発声はなかなか聞かれないのだそうで、彼のうれしそうな表情にこちらも喜びと満足感が加わり、一口ごとについつい声を上げてしまう。Potage

 

「手に職」を持ったひとの強みを、植木屋さん、コックさん、美容師さんなど、つくづくと感じることが多い。

 

息子の再就職はまだ果たされていない。アルバイト口は見つけて、けっこう、精神的には安定している様子だが、これまで歯科医にも定期的にかかるということが不可能だったせいか、インプラントの請求書を見つけて、愕然とし、夫とわたしがこの二十数年通っている、良心的な名医のところに行くようにと説得し、そこで、ようやくまともな治療が得られたのだが、わたしの定期健診のとき、息子の歯形の写真を見せられて、黒い場所が歴然とあらわれているそれを正視できないほど茫然としてしまった。

 

医師はわたしの失意に同情したのか、いまの若い方たちは、みんなこういう状況と言えるくらいなんです、と言ってなぐさめてくれたが、それにしても超多忙のサラリーマンの現実は本当に厳しいものがある。

 

ポタージュの彼のフランス料理修行時代、その後あちこちと不安定な仕事の遍歴、聞かせてもらって、それでも自分が好きな仕事についているという幸せにあふれているその姿を見ながら、有名校に入るために、ただただ勉強勉強を追い立てるまえに、親は知るべきことはこれではないかとつくづく思ったのだった。

 

人間は死ぬまで食べなければならない。自分の好きなものを自分の手でつくることができる幸せ、もしかしたら、親が子に教えるべき第一はこのことなのではないだろうか。

 

« 「優先席」に思う | トップページ | タケノコ事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三男のお嫁ちゃんはお料理が上手ですし
お菓子も私より上手だと思いますが
その三男が僕は食べ物には恵まれていた・・
と話したのです。
子どもの頃は かあ様が全て手作りしてくれ
結婚したら相手も料理が上手で嬉しい。
愚息がこのようなこと思っていてくれたことが
とっても嬉しい私でした。

食べることの大切さは年齢を重ねた今、そうだった! と感じています。
私は作ることは好きな方で、あれこれと作っていましたが、栄養学的な知識がもっとあったら・・・と
反省もあります。
そして、料理には全く手を出さない夫にも最低限の料理が出来るようになってほしいというのが
今の私の願いでもあります。

おばさんさま
そうでしょう、そうでしょう、そんなうれしいことを実の息子さんがおっしゃるなんて!
スゴイです。我が家の寡黙な息子はおいしいなどと、言ってもくれないのですが、妹である娘と仲良しなので、わたしが夫に料理を頼んだ日、ママの味が食べたいのに、と言ったそうで、ムカつくときはその言葉を思い出すことにしています。
おかあさまのすべての手料理ほど、お子さんの精神構造を健全にする効果はほかにないと、わたしは信じます。

tomokoさま
81歳になってつくづく思うのです、わが母校の食物科の優等生が必ずしも、身体健全で人生を通すというわけでもなく、食べることが好きで、自分で自分の食べたいものを、おのずとわかってくるようになって、自分で材料を吟味し、つくれるようになれば、それはもっとも心身の健全を保つ根本になるのでは、ないか、と…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「優先席」に思う | トップページ | タケノコ事情 »