2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 京都一泊旅行 2 | トップページ | 京都一泊旅行 4 »

2018年11月 9日 (金)

京都一泊旅行 3

帰りの列車は4時35分、時間はたっぷりあるけれど、無理は禁物。
この日は、町中のみに絞った予定である。
修学旅行以来行っていない、京都御所を訪れ、ざっと見てから、四条に出て、錦市場と大丸百貨店で買い物をするというプラン。

わたしは今、京都のぶぶ漬けに興味があって、来る前、NHKのぶぶ漬けの特集番組を観たとき、ぶぶ漬けの漬物がぬかと塩だけで漬けた沢庵だと知り、わざわざ東寺漬けという沢庵を取り寄せて、食べてみたのだ。黄色の東京沢庵とは全く違う、塩味だけのあっさりした、噛むほどにおいしさの増す、実に好ましい味、これを京都の実際の店で買うつもりでアクセスも教えてもらってあったのだが、きのう松尾大社でとてもおいしそうな青じそ沢庵が買えたので、もう、わざわざ知らないところを訪ねていく必要もないと決断、あとは錦市場で補う程度でよいだろう、と判断した。

きのうはバスの一日乗車券600円也がとても役立った。きょうは地下鉄一日乗り放題600円、東急ホテルの女性コンシェルジェは素晴らしく有能、どこで乗り換え、どのルートを通れば近いか、高齢のわたしにもとてもよくわかるように道順を描いてみせ、復習させ、理解しているかどうか確認してくれる。今回これはとても収穫だった。駅の案内所でこれほどの行き届いた説明を得られるかどうかは疑問である。ホテルを選んだことは正解だった。

烏丸線の五条駅までおよそ4ブロックくらいだったが、歩いた。途中、好ましいのれんたなびくゲストハウスが目についた。思い切ってドアを開け、中を見せてもらい情報を得た。Photo


町屋を改装した内部は好ましいインテリアだったが、トイレも共同、高齢のわたしにはちょっと不向き、それを言うと、高齢でも大丈夫そうという、ゲストハウスを紹介してくれた。

こういう情報は歩いてみてこそ得られるもの、ネットからだけではおひとり様お断りばかりなのだ。(続く)

« 京都一泊旅行 2 | トップページ | 京都一泊旅行 4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都一泊旅行 2 | トップページ | 京都一泊旅行 4 »