2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« これが最後の邂逅かも・・・ | トップページ | 上毛高原、健康村の春 »

2018年4月13日 (金)

花咲き通り

009

この数十年ですっかり小さくなってしまったはす向かいのお宅の藤、でもこの色は相変わらず、私の一番好きな薄紫
011
我が家の正面に植わっている黄色の花の灌木、この家を建てるとき、何を植えようかと迷って平町の住宅街を散歩していて写真に撮り、造園業に探してもらったもの。名前はわからない。
010
二軒先の・・・・ああ、花の名前が出てこない。今年は満開である。

« これが最後の邂逅かも・・・ | トップページ | 上毛高原、健康村の春 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつもブログを拝見し、たくさんの刺激と感動をいただいております。

二枚目の写真の花は、キャロライナ・ジャスミンではないでしょうか。
甘い香りのする、清楚な花です。

しおんさま
うれしいコメントいただきました。

いま、花を摘んで香を確かめたのですが、かすかな甘い香りはしますが、すさまじく勢いのあるツル性の灌木なので、ジャスミン種かどうか・・・・定かではないです。

三枚目、の名、シャクナゲでした、きのうになって、思い出しました。

従兄妹サマとの再会。再開と簡単に言えない程の距離に住んでおられましたね。
確か・・・、cannellaサマのお雛様が海を越えていったところですよね。
東京はどんなふうに映ったのでしょうか?

ところで花のこと。
2枚目の写真は「カロライナジャスミン」ですが、香りはありません。我が家にもあります。
あまりに増えすぎるし、花が道路にまで散るので、切ろうかどうしようか迷っています。鉢植えにすればよかったかなと思っています。

3枚目は「シャクナゲ」です。
山一面がシャクナゲとうたう観光地もあり、花弁の薄さと品のよさ、上品な色と
人気は高いようです。検索して確かめてください。

我が家は淡いピンクのマダガスカル・ジャスミンが元気です。甘い香りが楽しめますが、カロライナ・ジャスミンと同じガガイモ科でキョウチクトウの仲間。キンモクセイ科のジャスミンとは全く違う品種だそうです。いろいろな花は咲きだして、嬉しくなりますね。

ちゃぐままさま、
従姉妹にあげた雛人形のこと、よく覚えていてくださいました。
そうです、あの従姉妹です。京都の町屋の宿は階段がきつく、トイレがその下にあるので、ステイをあきらめ、ホテルにしたとか、福岡から友人がきてくれて再会を楽しみ、きょう、無事帰ると成田から電話がありました。

お花に詳しい方ならではの情報感謝しております。

kikukoさま
お花にもお詳しいですね。

わたしは今回初めて、おかげさまで、この花の名を知ることができました。

しおんさま、ちゃぐままさま、kikuko さま

ありがとうございました。ネットで確かめ、カロライナ・ジャスミンはつる性の低灌木とあって、わたしには、花よりすさまじい発育ぶりのツルの始末が大変だった印象が強かったのですが、なんだかその優美な名を知って、愛しさが増したようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これが最後の邂逅かも・・・ | トップページ | 上毛高原、健康村の春 »