2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 花咲き通り | トップページ | 『セミラーミデ」はスゴイ! »

2018年4月19日 (木)

上毛高原、健康村の春

梅と桜と桃とが一斉に咲く、と言われてそれを見たいと四月半ばに予約をとったのだけれど、今年は咲きそろいが早かったようだ。

超多忙だった月初めの疲れをとるのが必要だと思ったし、六月にまた講義を頼まれているので、教案の見直しをしておかねば、とちょっと準備が億劫になりかけたけれど、出かけることにした。
宿泊客はその日は私一人、温泉にもゆったり過ぎるくらい入り、食事も旬のものいっぱいの工夫されたメニューで満足し、やはり来てよかったと思った。
006_3007_3
;"

022


書棚にあった三軒茶屋の情報雑誌を読みふける。若い時、あかぬけない街だった三軒茶屋は今や、若者たちのメッカ、食事どこは、しゃれた店が満載、さっそく、メモする。008_4


翌日のお昼、『和太奈部』という手打ちの蕎麦店に出かけた。大雨だったので、徒歩距離だったけれど、車で送ってもらう。雨なのに、そばが無くなり次第閉店する、というのを知っている贔屓客は多いらしく、ぼつぼつ混んできていた。012

014


庭のしだれ桜が素晴らしい。その下は水仙が咲き乱れ、良い眺め。おろし梅蕎麦のあたたかいのを注文、あと焼き菓子つきコーヒーをのみ、帰りは雨がやんだので、歩いて、ビレジに戻った。011

013


019


020

教案の筆が進む。今回は財務省がおかしな日本語例をいっぱい出してくれたので、「ございます」論でディスカッションして、しっかり把握してもらうつもり。

帰りはバスで沼田に出て、そこから、車窓の景色をたのしみつつ、高崎に出て、峠の釜めし弁当を買い、在来線で帰ることにした。たまにはローカルのスローな旅程もいいものだと、車窓からの珍しい眺望にみとれつつ、日本っていい国だと再認識する。024

025

026


027

« 花咲き通り | トップページ | 『セミラーミデ」はスゴイ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お忙しいなかをくりぬけての温泉とお花見
素晴らしい時間を過ごされた様子
時にはゆっくりして疲れた体を休ませて
あげてください

正しい日本語
いつか講義が効けると嬉しいですが
無理なことだと分かっていますが・・・・

クンシランのUP
クリックするとビレッジになってしまいました??

おばさんさま
そうなんです、写真を配置よく入れるのは結構むずかしくて、どれがどれやら、調整しているうちに、気がついたら、そうなってしまいました。
また入れ直すと、なおおかしくなりそうなので、あきらめました。
やはり80歳の限界ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花咲き通り | トップページ | 『セミラーミデ」はスゴイ! »