2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 平昌オリンピックの感動 | トップページ | 天城山荘、「旧約学セミナー、詩編のABC」に参加 »

2018年3月 1日 (木)

谷中商店街再訪

二十数年前、朝倉美術館に行くのが目的で、帰りに谷中を通った記憶があるのだが、いまはおぼろげになっている。
今回は谷中に事務所を持つ人と会うのが目的で、年下の同窓生と共に日暮里にやってきた。
彼女はこのあたりに詳しかったので、まず昼食を有名な蕎麦店「川むら」ですます。みちのくそばというのを食べたが、わんこそばみたいな盛り付けでおいしかった。

そのあと「夕焼けだんだん」を降りて、商店街を抜ける。ゆっくりと入ってみたくなる店がずらりと並んでいた。Photo

用事をすましたあと、精肉店と青果店がひとつになっている店でホワイトアスパラガスとリンゴを買った。その少し先では、魚の切り身の専門店があったので、見るからにおいしそうな紅鮭の切り身を今夜の自分のおかず用に買った。
あとは夫の好物、白かりんとうを買う。ほかにもいろいろ買いたかったけれど、小鹿田焼きの店ですでに、中くらいの皿を二枚買ってしまって、荷物がかなり重いので、あきらめた。

ネコがいるので有名な場所と聞いていたが、この日は一匹も見かけなかった。
良き日本の味がすべてそろいそうな、この魅力的な場所、ぜひまた再訪しようと心に誓い、夕暮れの道を急いだ。

« 平昌オリンピックの感動 | トップページ | 天城山荘、「旧約学セミナー、詩編のABC」に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

谷中、よく見聞きします。親しみやすい街のようですね。
小鹿田焼き、九州の日田ですよね。美しい飛びカンナが特徴です。2枚とは重たかったでしょうね。
地続きに、水害の被害の大きかった福岡県の小笠原焼きがあります。ここも飛びカンナです。
災害復興に貢献して下さりありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平昌オリンピックの感動 | トップページ | 天城山荘、「旧約学セミナー、詩編のABC」に参加 »