2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 暮らしの変化 | トップページ | ようやく咲いた »

2017年8月11日 (金)

『potage』で

2017080518010000_3

週一度ブリッジトーナメントに行く日の夜は、一人ご飯で外食することにしている。

ブリッジクラブは、高田馬場とか東中野とか、場所がきまっているので、行きつけのイタリアレストランなどもあるのだけれど、このごろ気に入って立ち寄るのは、奥沢駅徒歩三分にある、スープ専門の『potage』 。
ここは娘からの情報だったのだが、ランチがおいしいというので、出かけたら満席、あきらめてしばらく立ち寄らないでいた。

ところがふと思いついて、夕食はどうなのだろうと、六時まえにのぞいたら、シェフを独占できる贅沢なひとときを持つことができたのである。

三度目の先日、二度ほどレンズマメスープだったので、カブのスープ、いつものように野菜マリネや、ラタトーユなど添えてもらって、パンはお気に入りこの店が焼いているブドウパン、それと自家製のリンゴ酢ジュース。
野菜メインの店なので、肉っけなしだから、物足りない人もいるかもしれないが、高齢のわたしには、量といい、味といい、スパイスの効いた付け合せといい、ほのかな甘みが好ましいジュースを飲みながらの、一揃いは、満点なのである。

シェフとの話も楽しい。
恥をしのんで、小麦粉にムシがついた話をしたら、彼はにこやかに笑って、うっかり使わないでいると、ムシってわくもんなんですよ。そもそもどんな小麦粉にも卵がついている可能性はあるわけで、それが条件に合うと孵化しちゃうんだから・・・というような話をしてくれて、要はコンテイナーには一回分くらいの少量をいれておいて、よくとりかえる。ぼくはこうしています、といって粉系が全部袋入りで入っているバスケットを見せてくれた。
スパイスの話でも盛り上がった。タイムや、セージや、オレガノ、クミンのことなど・・・

肉っけなしで、とても心地よい満腹感を持てる幸せを感じながら、店を出る。
朝食も好評らしく、八時から開いているというので、次はそれを試そうかと思っている。


« 暮らしの変化 | トップページ | ようやく咲いた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

毎日暑いですね
田舎住まいなので小麦粉も自家製です

虫が湧きます・・ね
改めて広げ太陽にあて乾燥し直しています
自家製はやや色が黒いかも

おばさんさま
小麦粉も自家製なんて、理想的な自然食ですね。
それがおできになることがうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮らしの変化 | トップページ | ようやく咲いた »