2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 『potage』で | トップページ | 定年はまだまだ・・・ »

2017年8月14日 (月)

ようやく咲いた

004

二か月まえに阿佐ヶ谷で買ったユウガオの苗、十倍ぐらいに伸びて蕾がつき、ようやく開花した。
花も美しい白色だが、これこそ芳香というのか、やさしくて、清らかな香りがする。

母がいまのわたしくらいのとき、ユウガオが咲いたと大喜びだったのが今ならわかる。

きのう、日本映画専門チャンネルで『わが母の記』という映画を観た。井上靖の私小説の映画化であるが、出演者もすべて適役、名演技、場面展開が見事、最後まで目をくぎ付けにして観入ったのだが、「父が亡くなってから、何でもないふとした瞬間に、自分の中に父がいるような気がする・・・」という文章があって、惹かれた。
私のこのごろは、そのような瞬間がしきりとある。

005

朝になっても、花はまだしぼまない。まだ六個ぐらい蕾がついている。
この花たちが芳香をくれ、酷暑をのりきる力をくれることだろう。

« 『potage』で | トップページ | 定年はまだまだ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年を重ねるごとに何気ない日常の生活・思考、自分の鏡のなかに父がいることを痛感します。母と違う不思議な瞬間です。

Tacchanさま
父や母の血をまさしく受け継いでいると感じる瞬間はこれからも増えることでしょう。
そしてそのことを二人の生存中に、感謝をこめて伝えておきたかったと悔やむことも
しきりなのです。

すばらしいお言葉ありがとうございます。
日々為さなければならことがすべて両親への感謝ばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『potage』で | トップページ | 定年はまだまだ・・・ »