2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« スザンナさ~ん | トップページ | 新国立劇場『ジークフリート』を観る »

2017年6月 4日 (日)

さ庭べに

母は生前「さ庭べ」という言葉をよく口にした。散歩から帰ると必ず「日本のさ庭べはいいねえ」と言った。
近頃それを痛感する。我が家の庭がまさに「さ庭べ」だからだ。
ネット検索してみたら、正岡子規の「いたつきの癒ゆる日知らにさ庭べに秋草の花の種を蒔かしむ」が源と知った。
母は子規のこのうたを知っていたのだろうか。
003_2

阿佐ヶ谷の小さな生花店で買った小さな花の苗、もう終わりかけていたけれど、まだ咲くかもしれない、と店員の女性が言った言葉を信じた。
苗のカバーを外してみたら、根がのびきって、苗のまわりをかこみ、なおもそとまで顔を出しそうなほど・・・かわいそうに。
やさしく根をはずし、整理して大きな鉢に移し、毎日水をやり肥料も与えた。
二週間後、花が咲き始め、今がこれ・・うれしい、という花の声が聞こえるみたいで、毎日何度も目をやってしまう。
004_2

今年のアジサイ「隅田の花火」はことのほか元気がいい。まだ以前のうちにいたころ、娘が母の日にプレゼントしてくれたもの。これを仮住まいにもっていき、また持ち返って、さ庭べの隅に植えた。
近頃娘はことのほか忙しくてあまり会えない。でもこれを眺めて娘の優しい気持ちを感じ取ろうとしている。

« スザンナさ~ん | トップページ | 新国立劇場『ジークフリート』を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さ庭べという言葉は、初めて知りました。とても美しい響きです。それに大げさでないささやかな庭の感じが伝わってきます。先日、駒込に六義園を散歩した際に、もう紫陽花がさまざまに咲き始めていました。6月は、紫陽花の季節です。我が家のあるマンションの前庭のガクアジサイも綺麗です。

aiaiさま
この子規のうたが好きです。
日野原先生は「死を予感しながらも自然の営みをいつくしむ心情が美しい」とおっしゃっていますが、まことにその通りだと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スザンナさ~ん | トップページ | 新国立劇場『ジークフリート』を観る »