2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 上毛高原行 | トップページ | 不十分ゴミ情報 »

2017年5月 5日 (金)

連休真っただ中

メンデルスゾーンの『美しき五月よ』のメロディーがぴったりのような麗しい晴天続きである。
それなのに、わたしはパソコンに向かい、ひたすら「敬語概念」のテキストづくりに忙しい。
昨年までは、ゴールデンウイークというと「イタリア映画祭」とクラシック音楽の祭典「ラフォールジュルネ」に通うのに忙しかった。
今年はたとえ、仕事の依頼がなかったとしても、人混みに出るのがわずらわしい。
人いきれの中を歩くのが疲れるのである。

この一週間、外出は二度のみ、ブリッジトーナメント二回だけだ。
三日の日の成績は、ビリで、疲れもひどく、身も心も消耗しつくして帰宅した。
それでもプレイしているあいだはカードのことだけ考えているから、気晴らしにはなっている。
理数科的頭脳がいかに欠けているか、同級生と相対したとき、実感した。彼女は算数のクラスで百点をよくとるひとで、名前を呼ばれていた場面が、ふと、よぎった途端、気がそがれて、できるゲームをつくりそこねた。

きのうは娘と孫娘が二人で、夕食にくるというので、うなぎの出前を頼んだ。箸休めになにか特別なものをつくろうか、冷たいものがあったほうがいいかな、と思いつつも、包丁を使うのが面倒になって、お豆腐のレシピをネットで検索したら、レタスの葉をちぎったうえに豆腐をおき、すりゴマとけづりカツオともみのりをかけ、ゴマ油と醤油のたれをかける、といういとも簡単な居酒屋風レシピが見つかったので、それをためしたら、意外と好評だった。
デザートだけケーキ屋のスイーツを張り込もうかと店をのぞいたのだが、食べたいものがない。シュークリームにしようかと見たら、なんとゴマがかかった新作とかで、なによ、これ、とがっかりしてやめてしまった。

仕方がないので、帰宅してコーヒーゼリーをつくる。インスタントコーヒーを五人分、そこにシナモンスティックと砂糖を入れて火にかけ、ゼリーの粉末をまぜ、固める。
昔のゼラチンは液体がひと肌ぐらいに冷めてから加えるものだったが、近頃は煮立った中に入れられるのだから、楽。

孫娘はある交響楽団のメンバーに採用され、独立するので、ママは荷物を出すのに忙しい。段ボールの寸法などを配達業者に電話している。「めんどくさいことは全部あたしなんだもの」、などとブツブツいっている横で、孫娘がすまなそうな顔をしているけれど、わたしだって、大学四年くらいのときは、なんでも母まかせだった。娘もそうだった。

ともかく独力で難関を突破しただけでもほめてやらなければ・・・
オジサンである息子はそのことを多大に評価したらしく、信じられないほどの高額の祝い金をはりこんでくれて、孫娘は涙ぐみながら感謝していた。

« 上毛高原行 | トップページ | 不十分ゴミ情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テキスト作りも大変そうですね。でも、ばぁば様しかできない仕事で、素敵な緊張感のある時ですね。
お孫様、難関突破で交響楽団に席を置かれたようで、本当におめでとうございます。独力で!遠くから敬意をもってお祝いさせていただきます。
そして、お祝金に涙・・・、当方までほろりとする場面です。本当によかったですね!

ちゃぐままさま
ありがとうございます。
うれしいお言葉いただきました。
父親なしの二十二年でしたが、ようやく巣立ちのときを迎えました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上毛高原行 | トップページ | 不十分ゴミ情報 »