2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 見た目損 | トップページ | スザンナさ~ん »

2017年5月25日 (木)

気になる言葉

「何気に」…何気ないを短縮した若者たちのあいだで使われる俗語である。
     何気なく、が、正しい言葉で、さりげないという意味でも使われるのだが、
     テレビのタレントなどが「何気に、何気に・・」を連発するので、巷の若い
     ひとたちの会話でも聞かれるようになった。さすがに私たちの年代ではあまり
     聞かれないと思っていたら、同年代のひとが書いた書き言葉の文章の中に発見
     して驚いた。これは若い人にへつらって、あえて使っているのか、正しい言葉   
     を忘れてしまったのか、知る由もないが、私としては絶対に使いたくない言葉
     である。

「はぁ~っつ?」この間投詞が、あきれたとき、憤慨したとき、頻繁に聞かれるように
     なっている。わたしたちの時代では「はっつ?」という間投詞は、山の手育ち
     の女性が、聞き返すときの言葉だった。小津安二郎の映画で原節子演じるお嬢
     さんが、目上のひとに訊き返すときなどに、よく聞かれたものだ。
     それを長く伸ばして、勢いよく発すると、あきれたとき、憤慨するときに使う
     こと、しきりとなり、現代ではとりわけ若者たちのあいだでは定着している
     きょうも朝ドラ『ひよっこ』で、みね子の叔父さんがミツオにビートルズを
     知らないのかと、二度も、この「はぁ~っつ?」を発していたけれど、この
     時代にすでに、この間投詞が、あきれたときに使われていたのだろうか?
     ここだけせりふが、急に現代風になったようで、私は違和感を持った。

« 見た目損 | トップページ | スザンナさ~ん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な美しい日本語、消えて行くのは残念です。
くちこ自身、どんどん忘れているのが哀しいです。
きちんとした言葉で話せる人の談話を積極的に聞くようにしたいと思っています。
くちこにとっては、瀬戸内寂聴さんや、さだまさしさんです。
サクサク話しているようで、その言葉遣いは、間違っていないのは流石と思って。

私が呆れたことばは、
「アケオメ」「コトヨロ」です。
職場の新年に挨拶で飛び交うんです。
30代でも、40代でも、です。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
この短縮形です。
自分が好感を持っていた人がその言葉を口にするのを聞いて驚愕したことがあります。

くちこさん
スピード時代だからといって、挨拶まで略語になってしまったら、日本語の良さは失われるばかりですね。
そういう私も高校時代は私たちだけにしか通じない、形容詞の「く」止めや動詞の「ず」止め言葉をはやらせたりしていましたけれど・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見た目損 | トップページ | スザンナさ~ん »