2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 『真田丸』終わる | トップページ | クリスマスウイーク »

2016年12月21日 (水)

東京のバーカロ体験

2016122021150000
ヴェネチアでバーカロに行き損ねたわたしのことを、覚えていてくださった、N子さんご夫妻に東京バーカロ体験をお誘われして、二つ返事でいそいそ。
急行のとまらぬ井の頭線富士見ヶ丘駅そばの『フェッロ』へ。
駅から一分だけれど、人通りは少ない、隠れ名店という感じ。期待が高まる。

Photo_2Dsc_0795
この肉塊からじかに、こそげとって、供される生ハムのおいしさ、開店と同時ぐらいに入ったので、ゆったりとした雰囲気のなかで、極上の味を。

_20161220_215948_20161220_215810_2
ちょうどよい量の前菜の絶妙の取り合わせ、大好きなレンズマメ、ポレンタなどいかにも女性らしいオーナーシェフのセンスの良さを感じられるメニュー。



_20161220_215615_20161220_215536

イタリアではドルチェから修業が始まったというもうひとりの男性シェフ作のデザート、初めて味わうマルケ州のクリスマスケーキ。あまりおいしくて、並べて供された別種のクリスマスケーキがどこのものだったか、聞いてすぐ忘れるぐらい、食べることに夢中。

背もたれなしのスツールでの二時間余だったけれど、おいしさとおしゃべりの楽しさに酔い、疲れをまったく感じなかったのが不思議。

これだけのものが東京で食べられるのなら、もうイタリアに行かれなくても満足、という時間が過ごせた。

« 『真田丸』終わる | トップページ | クリスマスウイーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにお会いできて、嬉しかったです❗

Ferroも気に入っていただけてよかったです♪
美味しくて楽しかったですよね✨

あのようにカウンターでお店の人達ともお話しできるとお料理も更に味わい深くなり好きなんですよね💓
今回はお付き合いいただき、より一層味わい深いひとときを過ごさせていただいたように思います。

ちなみにいただいたドルチェ、上の方が
フリウリのグバーナ
下のチョコレートの方が
ウンブリアのパンペパート
なのではないかと思います。
今度、確認しておきますね❗

お土産にいただいたお手製のパウンドケーキも家で美味しくいただいています🎵
ありがとうございました❗

のんさま
思えば、このブログを通じてお付き合いが始まった数年間、いまではあなたのほうがずっとイタリア通になられたのでは、と思われるこのごろです。
しかもイタリア以上のイタリアの味を、この東京でみつけて知らせてくださる、喜びをつくづく感じています。
フリウリとウンブリア、味わうことに夢中で名前は頭を通り過ぎていました。

こんにちは!

FERROの麻希でございます。
先日はご来店ありがとうございました。
そして、こんなに素敵にブログにあげていただいて、
とっても嬉しいです!ありがとうございます!!

すぐにのんさまに教えていただいて拝読していたのですが、
コメント(お礼)が大変遅くなりました。。。

“ばぁば”さまのきりっとした姿勢の良さと、
お話しぶりが印象深いです。
お会いできて嬉しかったです。

ドルチェですが、のんさまのおっしゃるとおり、
写真上がフリウリ州の「グバーナ」。
たっぷりのdryフルーツとナッツの入った、グラッパの香りの渦巻きパンです。

写真下はウンブリア州の「パンペパート」。
ドライフルーツ、ナッツ、コショウなどのスパイス、はちみつ、ココアで練り固めて
焼いたチョコレート菓子です。

どちらもイタリア郷土のクリスマス菓子です。

よろしければ、また是非ご来店いただいて、
“ばぁば”さまのイタリア話をお聞かせください!!

長文失礼致しました。

良い年をお迎えください!!

makiさま
コメントありがとうございます。
そしてドルチェの説明も。
来年早々、またぜひうかがいたいです。のんさまのおかげで、いいお店を
知り、楽しみがふえました。
あなたの作り出した雰囲気はヴェネチア以上では、ないかな、とも思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『真田丸』終わる | トップページ | クリスマスウイーク »