2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« フルーツケーキのこと | トップページ | サントリーホールで『ラインの黄金』を観る »

2016年11月14日 (月)

アメリカを憂う

恐れていたことが起きた。「史上まれにみる不人気候補のどちらがましかを競った大統領選」の勝者はこれだけはあってはならないと思われたほうの人物。
日本経済新聞のワシントン支局長の言葉どおり「米国民は過激な異端児に核兵器のボタンを預け、経済と政治の変革を託した」のだ。

政治や経済は苦手分野だが、アメリカで生活経験のある一主婦としてのわたしは、その後も何度か訪米するたびに、彼らの築いてきた自由で多様なこの超大国が著しく変質し、民主主義が劣化していくのを目撃してきた。
かつて全米の一、二を誇るといわれる文化を有していた郊外の街が、自然も町並みもそのままなのに、デパートも店も姿を消し、住民がそぞろ歩きを楽しめる場所ではなくなっている一例。
四つ星ホテルのフロントの応対や、朝食などのメニューの貧しさに、まだ郊外の邸宅をB&Bにした場所のステイのほうがましだったと思われるような経験もあった。
そのB&Bの経営者は元基礎医学の大学教授だった婦人で、両親の介護のために仕事をやめたと話す、下半身が痛々しいほどの肥満体。福祉制度が貧しいので、近所で助け合いながら、なんとか暮らす毎日、ゲイだという隣りの糖尿病を患う老人のインシュリン注射をしにいく日課を持つ。
「小さい国のほうがよほど福祉が充実している」と“小さい”と言う言葉に戦勝国をにおわせながら、語った。

そう、大きくて資源が豊かでも、あまりに多様な人種のるつぼのアメリカ、現在、それを統治するのを持て余しているかに見える。

トランプ勝利ニュースのあと、「あんな大統領のいる国に暮らすのはもういやだ」と一青年は語った。

わたしも、あの世にも奇妙なヘルメットヘアーの顔を、これから四年も見続けるのが、いやになっている。

« フルーツケーキのこと | トップページ | サントリーホールで『ラインの黄金』を観る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当にがっかりし、また悲しくなりました。アメリカに住む友人も落ち込んでいます。しかし、自分たちは置き去りにされていると感じる人々が、「何でもいいから変化を!」と彼に投票したのでしょう。寂れて職も無い町に住む人々の絶望が、彼を当選させたのか。能力のある人にとっては、今だにアメリカはチャンスのある国らしく、友人の娘婿は、数学の力でIT長者になっています。不思議な国です。今、世界中の政治家が劣化しているのは、何とも恐ろしい現象です。

アメリカ、そんな変化が既にあったのですね・・・
もう20年以前、アメリカが崩壊しているという本を読んで驚愕したことを思い出しました。
くちこがよそ見している間も、その崩壊は進んでいたのですね。
これからの自浄効果を期待したいですが。

 おっしゃるとおりです。テレビにあのお方が現れるとうんざり。一部のマスコミはヨイショまで始めていますね。長生きしたいとは思っていませんでしたが、交替を見届けたいという気がしてまいりました。「いい人」のイメージを構築しようとされるかもしれませんが、悪罵を投げつけるときの表情がしっかり焼き付いてしまいました。

aiaiさま
アメリカの知性に著しい差があるのが、恐ろしいです。日本はおしなべて真面目な国民であるからこそ、敗戦後、ここまでの回復力を維持できたのでしょうね。
アメリカの、どこに行くのも車、というのが問題。
住宅街に滞在したときも、歩いている人がいないという、不気味ともいえる現象、どこにでもバス、電車でいける日本、小さい国だけれど、これが人間の暮らしだという気がします。
二分ごとに来るJR,すごい国だと誇らしく思います。

くちこさん
ここ数年、アメリカの知性の中枢をになっていた、中流の上、アッパーミドルと言われる階級のひとたちが苦悩しているのを感じます。
郊外に住む、居心地のいい生活がいろんな意味で持続がむずかしくなっている様子です。

kikukoさま
トランプ氏は大統領の給与は受け取らない、とか言っているようですが、今彼が一番望んでいるのは、名誉を持続させて、名大統領だったといわれることでしょう。
でも反トランプデモはまだ終わりそうもないし、彼の知性はどの程度なのかと、あの勝利演説を聞いたとき、思いました。
ハリウッドのアカデミー賞受賞の感想みたいでしたものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フルーツケーキのこと | トップページ | サントリーホールで『ラインの黄金』を観る »