2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 続 なつかしさの限界 | トップページ | 生活不活発病のこと »

2016年10月30日 (日)

続、続、なつかしさの限界

もてなし行事は終わったものの、このままではいけない、という気がしていた。
エイちゃんはわたしの実母の血筋をひく最後の生存女性、目もとなど、晩年の母にそっくり、はっきり本音をいうさばさばした気性も、在りし日の母を思い出させる。この、大好きなひとと、まだ話がし足りていない、もう一度会わねばと心の声が叫ぶ。
翌日の午後のフライトで離日することがわかっていたので、朝方、帝国ホテルに出かけることにした。

四年まえシアトルの家を訪ねたとき、エイちゃんはちょうど今のわたしの年齢だったのだ。
危なげないハンドルさばきで車をあやつり、わたしが行きたいところはすべて連れていってくれた。シアトルのステイのあと、わたしは、かつて暮らしていた、シカゴ郊外のエヴァンストンを訪ねたのだけれど、帰途、もう一度シアトルの空港経由で日本に戻るとき、わざわざ空港までやって来て、新鮮なカキが手に入ったので、とカキフライのお弁当を持ってきてくれた。まさに実母が生きていたらそうであったろうというような思いやりをくれたのだ。あのときの彼女の年齢になった今、わかる。わたしを歓待するためにどれほどの努力をしてくれたか、を。

帝国ホテルは旅行者ですごく混雑していて、昔の格調高いイメージとは異なる雰囲気だった。エイちゃんのツアーメンバー十数名はすべて日系のアメリカ人、ほとんどが七十歳以上、九十を超えた夫婦も参加している。何十か国も旅行したとか、クルーズに何度も参加したとか、お金持ちが多くて話が合わない、と聞いていたが、メンバーの多くは、疲労のせいなのか、笑顔が少ない。親類縁者が送りにきているひとはいなかったので、付き添いに来たのは正解のようだった。ツアーコンダクターがシャトルバスのチケットをもってくるのを待っているあいだ、ロビーのベンチに並んで腰かけていたが、コンビニで買ったというおにぎりをおいしい、おいしい、と言いながら、ほおばっているひともいた。エイちゃんもホテルの朝食のおかゆがすごくおいしかったと話していた。祖国の食べもの、それだけは、境遇は違ってもこの人たちに共通するなつかしさなのだろう。

集合時間が12時45分だというひとと、1時45分だというひととがいて、はっきりしない。エイちゃんも補聴器がどこかにいってしまったと、バッグの中をかきまわしている。同じようなトラブルをかかえているひとも多いのかもしれない。
エイちゃんだけみなより一つバッグが多い。おみやげで増えてしまったらしい。バゲージクレームしなければならなくなると面倒なのではないか、とよぎる心配を打ち消す。
いやいや、ここは親切を頼まなければしてくれない外国とは違う、親切をしたくて待っているひとばかりの日本なのだから、大丈夫。

くれぐれも気をつけてね、エイちゃん、わたしは心をこめてハグを交わし別れた。

« 続 なつかしさの限界 | トップページ | 生活不活発病のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ばあばさま初めまして!
ロザムンドピルチャーを検索してばあばさまを知りました。
私の好きな物や理想としていることがピッタリで嬉しくなります。
たぶん私はばあばさまのお嬢様と同じくらいの年です。
本の好みのあうお友達がいたりヘニングマンケルに夢中になったり、ある天文学者の恋文を見たかったり、
ほんとにほんとに会ってお話ししたいくらいです。

今読んでトーストにカスタードクリーム!やってみようと思います。
ぜひ、フルーツケーキのレシピをいつか教えてください。
おいしいフルーツケーキを焼くのが長年の夢です。
では、長々と失礼しました。

ばあば見習い(光栄です)さま
拙ブログに書いていることに共感してくださるコメントを読むのはなんと幸せなことでしょう。
この年齢になってこそ、思うのです。自分の満足するケーキを焼いて、ティータイムを過ごすのは、人生の最大の喜びの一つなのでは、と。
近々、フルーツケーキの記事を書いてレシピ、お知らせしますね。
ありがとうございました。

タイトル、記述、女性らしさの心情、ご主人が 幸せ...
蓄積の豊かさを感じます。。。

Massyさま
過分なお言葉、恐縮しております。
夫が元気で助かっております。
きょうも雨でゴルフが中止になった方からの急な麻雀のお誘いでいそいそと
出かけました。
わたしも急な一人御飯でイソイソしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続 なつかしさの限界 | トップページ | 生活不活発病のこと »