2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 事件・・・ | トップページ | 雨にたたられ・・ »

2016年9月16日 (金)

日帰り温泉体験

少し涼しくなってきたので、いよいよ温泉行を実行しようかと、お気に入りに登録しておいた宿泊情報を検討し始めたのだが、これは、というところがなかなか見当たらない。
食が細くなっているのに、ご馳走攻めは、負担になるし、遠くまで出かけるのは億劫、かといって何度もでかけたこともある、近場の箱根や伊豆など、わざわざ泊まりにいかなくても、などと思ってしまう。
枕が変わると眠れない、などといって、宿泊つきの旅行を渋るようになった義母のことを今なら同感しつつ、思い出したりもする。

今週はほとんど毎日予定があったのだが、一つキャンセルがはいって、翌日の約束も午後からという余裕ができた今日、ふと思いついて、日帰り温泉行を実行することにした。

娘が日帰りの温泉にしては、なかなかいい、と教えてくれたところだ。
『喜楽里(きらり)別邸』秩父の宮沢湖のほとりにある、飯能からバス十分と言う場所。Photo

自由が丘からFライナー特急で一時間半、直通、バスは一時間に一本しかなく、出たばかりだったので、仕方なくタクシー、1280円、着いたところはいかにも秩父の山すそ、寂寥とした場所だったが、温泉施設はなかなかよくできていた。
館内は作務衣か浴衣かのチョイスで過ごす。ロッカーに貴重品や着替えをあずけ、あとはバーコードを記した腕輪をはめて、食事や買い物などの支払いはすべてそれで済ます仕組み。
食事はバイキングとそば店があり、二階の岩盤浴の施設そばに喫茶もある。
温泉は美人の湯と称する天然温泉だそうだが、露天風呂は変化があって楽しめた。とくに寝ころび湯は仰向けに寝て下から温泉が湧いてくるのが、心地よかった。Photo_2


展望テラスがあって、宮沢湖が一望できる。露天風呂からも眺められるとのことだったが、いまは雑草が生い茂り、かすかに見える程度。Photo_3


食事は十割そば、温泉に浸かった後で、二階の喫茶部であんみつを食べ、寝椅子でしばし仮眠、もう一度入浴して、おみやげにおまんじゅうと、梅しょうゆなるものを買い、〆て3170円、交通費もあわせれば、五千円ほどの温泉体験。

帰りも特急で帰ったが、列車内の冷房が効きすげてまいった。七分袖のテンセルのセーターに、スカーフを巻いていたのだけれど、冷えてしかたがない。このFライナー、冷房を弱くした車両がないのである。
この時期、やはり出かけるときはジャケットか、長手袋の防寒グッズ必要なのに、それを忘れたボケ具合にしばし落ち込んだ外出でもあった。

« 事件・・・ | トップページ | 雨にたたられ・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

接触事故を忘れるためにも良い
日帰り温泉旅でしたね
なかなか素敵な施設のようで
一層良かったと感じました

わが地は伊豆まで車で行けますし
山梨県にも行けるので比較的出かけます
主人は交通事故の後遺症で足が悪いので
温泉が効くようで出かけます

おばさんさま
ご主人とご一緒にお車で温泉とは、おうらやましい限りです。
我が家は車も手放しましたし、夫は温泉など、まったく興味なし、わたしは湯治をしてみたいという希望もあるのですが、実現しそうにありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事件・・・ | トップページ | 雨にたたられ・・ »