2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 近況報告 | トップページ | メトライブ『フィガロの結婚』を観る »

2016年8月13日 (土)

リオ五輪、体操内村選手、水泳金藤選手の感動

スポーツ番組をあまりすすんで観るほうではないし、加えて、今回のリオ五輪は、それでなくても日本からの飛行時間二十数時間という遠距離の場所、政情不安、選手村環境劣悪などの前評判、選手はベストコンディションで臨めるのだろうか、と心配で、関心を持つまでに至らなかった。
ところが、どうだろう、体操日本の名声、トビウオとまで言われた水泳日本の名を一層高める記録続出である。

あの、体操内村選手の個人総合の最後を、出先から帰ってチャンネルを押したら、まさに間に合って、観戦することができた。鉄棒種目まえまで、なんと、ウクライナに負けている。もしかしたら、危ないのではないか、と不安になった。だが、彼の一番得意な鉄棒なのである。希望はある、そして・・・何という演技だ!!落ち着いて、少しの乱れもなく、最後の着地を決める。
わたしは鉄棒の小野の時代を知っている。あのころより、演技の技術は軽業と言いたいほどにレベルが上がっていて、目を奪うばかりだ。鉄棒から手を放し、一瞬のあいだに身体をひねるなど、すさまじいばかりである。
内村選手は姿が美しい。自信にあふれ、たくましく、技術力を究めた、最高の演技だったと思う。
優勝が決まったときのガッツポーズ、思わず胸がせまって、嗚咽がもれた。これこそ感動の涙。「何も出ないところまで出しきった・・・」というインタビューの言葉、まさに王者の風格だった。

そして、水泳平泳ぎの金藤選手、最初はちょっと遅れ気味、それが徐々に速力を増し、トップに踊り出て、他者の追従をゆるさず、抜きんでて泳ぐ姿を見届ける快感。素晴らしい感動をもらった。
過去二度の五輪で成績ふるわず、これではならぬと奮起した二十七歳、しかも今回の記録はかつて十代の岩崎選手が出した金メダルのあの時の数字を超える快挙である。
コーチをほめたたえる言葉、その努力、これこそ、日本人ここにあり、であった。

« 近況報告 | トップページ | メトライブ『フィガロの結婚』を観る »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今回の日本、大活躍ですね。
本当に、嬉しくなります。
くちこも、スポーツには無関心なのですが、こうも放送されると、あれこれ偶然見ることに。
テニスも卓球も・・・柔道も。
そして、日本人であることを誇りに思いました。
自分は何もできないのですが。

関心なかったのについ見入ってしまうオリンピック。
やっぱり楽しまなくては!
水泳の萩野選手のお父さんとは小中の同級生でした。勉強のできるきちんとした
少年だった記憶がありますが、まさか彼の子供が金メダリストとは!
私は萩野選手のおばあちゃんにお茶を習っていましたが、やはり凛とした立派な
女性でした。萩野選手も子供の頃からお茶や英会話などたくさんの習い事をした
そうですが、おばあちゃんに習ったのかな、などと思いました。
もしおばあちゃんがご存命でしたらどれほど喜んでいるでしょうか。

甲子園で活躍する子供たちも、オリンピック選手たちも、いろんな人たちを
幸せな気持ちにさせてくれているんだなーと感慨深いです。

暑さが続きますのであまり無理せずにお過ごしくださいね。
何かに感動したりするとなんだか元気が出る気がします!

くちこさん
とりわけ、監督、コーチの指導力の素晴らしさが明るみにでた五輪でしたね。
柔道の井上康生監督の涙に心を打たれました。

へこたんさん
お久しぶりです。お元気そうで安心しました。
リオ五輪金メダルの荻野選手のお父様と同級生、おばあ様に茶道を習われたなんて、なんと素敵なエピソードでしょう。
いいお話を聞かせていただきました。
スポーツを観戦しているときの人間の精神が一番健康だと話してくれた医学部の教授がいました。
暑さを忘れさせてくれる朗報いっぱいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況報告 | トップページ | メトライブ『フィガロの結婚』を観る »