2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ある日の意識の流れ | トップページ | 腰痛経過 »

2015年12月 4日 (金)

『心の糧』

義母が亡くなったあと、遺品を整理していたら、リボンで結んだ手紙の束が見つかった。「心の糧」という手書きの紙がはさんであった。
中からわたしが母の日に贈ったカードが出てきた。

お母さま
   いつもご自分の健康を大切に守っていらっしゃることを、本当にご立派だと感じ入っております。
   おかげさまで、私たちも自分たちの暮らしに専念することができます。実母は他界しましたが、
二人の母か ら、老後の生き方を学んでいるという気がしております。
   お元気で自立心を持っていらっしゃることに、心よりの敬意と感謝をこめて・・・

娘も数年まえまで、母の日と誕生日にはカードつきのプレゼントをくれていた。いまは、何かほしいものある?と電話してきて、たいがいその当日には間にあわず、あとからプレゼントだけを届けてくる。
2002年にもらったカードは大切にとってある。

For Mother’s Day
   いつも私のことを一番考えてくれる親愛なる母さま
   あなたなしでは、私の輝かしく冒険に満ちた素晴らしい人生はありませんでした!
   本当に感謝の毎日です・・・・・

わたしにとってはこのカードが「心の糧」である。

そのときにある人に対して、こころから思った言葉には説得力がある。そしてそれはしっかり書き留めて、そのひとに贈ることで、そのひとはずっと励みをもらうことにもなる。

あのあとの冷戦はまだ続いているので、今年のクリスマスの晩餐はのぞめそうにない。

« ある日の意識の流れ | トップページ | 腰痛経過 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵なご家族の関係に感じ入ります。 温かさが伝わってきます。人を思い、思われていることが、どんなに幸せであり、力を与えてくれ続けているものだと感じます。
カードを(言葉を)贈るってとても素敵なことで私も好きな行為です。
今、我が家の小さなサロンのクリスマス会の準備中ですが、参加して下さる方達に向けてメッセージカード作りに励んでいる最中なのです。 それを受け取った方の一人にでも良い、心に届く言葉があるといいなあ~と願いながら。

tomokoさん
義母に贈ったあのカードは彼女がまだ元気だったころのものです。94歳で亡くなりましたが、最後の二年間は介護度5状況でした。食事や排泄の世話を必死でこなしましたが、義母がいちばん欲しかったものは、”やさしい言葉”だったのではないかと、今になって思うのです。
娘にもそんな話をしておきたいと思うのですが、彼女はいつも超多忙で、今年も彼女とはしんみり話をするときが持てませんでした。

なにか素敵なことをご計画のようですね。他人に対しても優しさをキープしていらっしゃる、tomokoさん、お心のゆとりを持っていらっしゃるのがうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある日の意識の流れ | トップページ | 腰痛経過 »