2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 一日ツアーでわかったこと | トップページ | 刺し子の最高峰 »

2015年11月21日 (土)

そのあと

ツアーを抜けて、もう一度家に電話してみた。夫は少し落ち着いた声音で、熱はない、大丈夫だから、急いで帰ることないよ、と言った。
それなら、ここまで来たのだ、やはり浅草にしかない、あの、買い物をしていこう、そう、日之出のおせんべい。
トイレに行ってから、タクシーに乗る。もともと、ツアーで浅草休憩一時間あると聞いていたので、そのとき、買いに行くつもりでいた。でもあの状況で待っていたのでは、休憩が短くなるのは必至である。無駄をしたようでも、そうではない、と自分の判断をよしとすることにした。
雷門まで行ってもらって、国際通り近くまで歩くこと十分余。日之出はオープンしていた。焼き立てを購入。店のひとに訊くとここはむしろ、浅草の手前の駅、田原町に近いとか・・教えられたとおりに歩く。
歩きながらスカイツリーで鬱積していた気分が晴れているのを感じた。そして思った。やはりわたしは一人旅が性に合っている、大勢に合わせて行動することが向かないのだ、と。

通り過ぎようとした裏通りの入り口近くにしゃれたウインドウが目に入った。飾ってあっためずらしい編み目のベージュのカーディガンが、どうしても試着したくなって中に入った。ほかにも色違いの製品が二、三あって、澄んだ目をした初老の女性が応対に出てきた。値段が一万円をはるかに切る安さだったので、驚きながら試着したあと、なおもラベルを調べていると、彼女が言った。「お客様の年齢の方はウール100%にこだわられるようですが、この製品のように、アクリルやナイロンが混じっているほうが、虫に食われる心配もないし、お洗濯も簡単、軽くて丈夫なので、いまのような突然暖かい日があるような時期にぴったりなのです」なるほど、わたしは目を覚まさせられたような気がして、このやりとりを貴重に感じ、この店員の自分の商品選択への自信と知恵に好感を持ち、買う気になった。

違う浅草を経験したのに心がはずんで、順調に帰宅、五時過ぎに着いた。夫は咳はひどかったが、階下まで降りてきて、腹がへった、と言い、自分でインスタントのお汁粉を作ろうとしていたので、おかゆを煮るつもりだったのだけれど、お餅を二つ焼き、それが夕食がわりになってしまった。野菜不足にならないように、キュウリの糠漬け、ベッタラ、京都のしば漬け、などいっぱい添える。
見ていたら、わたしも食べたくなったので、夕食は急きょ、お汁粉になってしまった。
我が家の夕食はますます手抜きになるこのごろである。

食べ終わって、日の出桟橋で一緒に写したスナップを添付し、ツアーに誘ってくれた友人へ、詫びをこめたサンキューメールを送信した。

« 一日ツアーでわかったこと | トップページ | 刺し子の最高峰 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

くちこも、一緒に知恵を貰った気分です。
浅草・・・一度、大雨の中を歩いたきりです。
サメ氏の息子達と。。。
咳は体力を消耗します。
お大事にしてあげてくださいね。


ご主人様、ご無事でよかったですね。日之出煎餅をいただきたくなって調べましたら、メールで注文できるので、早速お願いしました。昨日、メールを出して、今日お返事が来て、明日届くそうです。

ツアーのブログを読みながら、「へ~ぇ、cannellaさんでも日帰りツアーに参加される
のだ・・・」とちょっと不思議な気がしましたが、行動的なところがすごいです。
海外の路地でさえ独り歩きをされるから、ちょっとピンとこなかったのですが、東京の
旅行事情に戸惑いながら行列に加わる・・・、何となく愉快に拝見していました。

このブログに来て「やっぱりねー」と、、一人歩きが似合う旅に、私も「一緒に」散策しました。
いい買い物をされましたね。確かに化繊との混紡の方が洗濯も楽でしわになりにくく
旅行にもピッタリです。
私も最近は、「皮」「毛」から解放されていますo(^-^)o 

朝ドラご覧になっていますか?ドラマが始まった時に、先ずcannellaさんを思い出しま
した。やっと明治になったばかりのあの時代に、素晴らしい行動力と先見の目。
ドラマでは、書の下手なあさちゃんでしたが、本物の手紙をネットで見てあまりの達筆にびっくりしました。

くちこさん
浅草はやはりお天気のときを選ばれたほうがいいです。仲見世より、裏通りに楽しい店や驚きがいっぱいありますからね。

kikukoさま
メール注文たしかに手軽なのですが、やはり焼きたてにはかないません。
ともかくわたしにはくせになるおいしさで、毎日一枚ずつかみしめながら食べるときに、幸せを感じます。

ちゃぐままさん
東京名所は観光客の数、スゴイです。
平日だからといった油断はなりません。
ツアーはもう、ちょっと・・・の感じです。

あさが来た、観てますよ。
このことはまたいずれブログに書こうと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一日ツアーでわかったこと | トップページ | 刺し子の最高峰 »