2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 夏向き料理 | トップページ | 不思議なご縁で »

2015年8月10日 (月)

もう一度イタリア

2013年に最後のイタリア旅行のつもりで、でかけたときは、右足の親指の骨にトゲが生えていたため、重装備のような重たくて、頑丈なドイツ製の靴をはかなければならなかった。
足のトラブルはそれだけではなく、モートン病といって、足指の中指と薬指の部分が長時間歩いていると痛くなってくる症状があらわれ、それは足裏のアーチが低くなったためという診断で、そのための特別のインソールをあつらえなければならなかった。
現在、右足の親指部分を折り曲げると、トゲのための痛みはうっすらと残ってはいるけれど、毎日、足指でグーチョキパーをする努力を続けたためか、いまでは、あの重たい靴をはく必要がないほどに、症状がやわらいでいる
モートン病のほうも、インソールをこまめに使用していたせいか、いまではどの靴もはけるようになって、長時間歩いても、痛みの意識はほとんどない。
高齢ゆえの症状は、感じなくなったから、治癒したとは言い切れず、身体が慣れてきて、おさまりをつけたというような感じでもあるのだが、ともかく歩くことが苦にならなくなって、体調も良好になり、また旅行ができそうな予感がしてきた。

77歳という年齢で、一緒に海外旅行できるほど親しい友人関係をつくるのはもう無理だろう、とあきらめかけていたのだが、同じ国際婦人クラブで顔見知りであった、五歳年下のあるひとと、昨年あたりから急速に親しくなった。それは彼女がやはりイタリアに一人旅をしているということから、共通の話題があり、しかも、行きたかったのに,行ってない場所が一致するという、事実に驚きもし、少しずつ、少しずつ、お互いを知るための努力を深めていって、いつのまにか、一緒にイタリアへ出かけようという運びにまでなっていた。

まずお互いが大好きなミラノに三泊、スカラでオペラを観、その後クレモナを訪ね、そしてヴェネチアに三泊、フェニーチェでまたオペラを観る。
そして早朝のリナーテ空港からのフライトにそなえて空港そばのホテルに一泊、帰国という段取りである。
ホテル選びは互いに電話で話しつつ、PCを開いて、BookingComから選び、よさそうなところを決めた。オペラのチケット、ミラノ~ヴェネチアの列車のチケットも同じようにして購入。
わたしは大ざっぱなところがあるので、イタリア鉄道のサイトもログインしなければチケットは買えないと思っていたが、彼女はログインせずに買えるやり方を教えてくれた。
旅行保険もフライトのチケットを購入したエージェントから送ってもらった書類で一括払いしようかと思っていたら、なんとDCのゴールドカードには家族会員でも死亡の際、5000万支払われる付帯保険がついていると教えてもらった。そして疾病などの足りない部分を損保ジャパンの自由購入から選んで、補うと、2000円くらいの支払いで済んでしまうのである。

わたしが彼女に感謝されたのは、ヴェネチア三泊のうちの一泊を近隣のトレヴィーゾにしようと提案したことで、この陸のヴェネチアと言われる美しい小都市の町中にある素敵な小ホテルを見つけたことくらいだ。

二人で何よりも楽しみにしているのは、夕食を一緒に食べられること。イタリアの夕食を一人で食べるほど、味気ないことはない。しかも家族旅行者の多い夏なのである。
今月最終週、少し暑さがやわらぐといいのだけれど。


« 夏向き料理 | トップページ | 不思議なご縁で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すばらし~い。いってらっしゃいませ。
再度、素晴らしい元気を頂戴しました。ありがとうございます。一つ乗り切らなければと日々自分に言い聞かせております。

イタリーは面白いですよね。僕は現役時代にお客様を連れてのたび。いつも行った人に話を聴いて昔を思い出しています。
コモ湖では、ビラデステに泊まり、ベニスではダニエリの泊まり、ニド島ではヌードの浜辺に驚きいい旅でした。色々写真を貰いますが、此れもビュウーポイントが一諸も面白いですね。ご無事なツアー祈っています。

Tacchan さま
ありがとうございます。
初めてのイタリア旅行二人旅、といってもホテルの部屋は別々ですし、その日の体調によっては別行動できる体制です。
このごろ物の置き場所を忘れて、おたおたするので、気をつけなければ、と思っております。
自分でもまさか、この年齢で再び海外へ出るとは思っていませんでした。

料理にしても、旅行にしても若々しい限りです。
素晴らしい!
イタリア、くちこも、以前、ツアーに申し込みましたが、成立しなくて流れてしまいました。
お友達と行くなんて、懐の深さを感じます。
くちこは、うるとらわがままなので無理です(^_^;)

massy さま
さすが豪華な旅をなさいましたね。
今回のホテルはすべて三ツ星程度、外国人のレビューがいいものを選びました。
要は安全で清潔ならばいいのです。それとロケーション、ヴェネチアは夜になると景色が一転するらしいので、フェニーチェから徒歩五分という便利なところです。、、

くちこさま
ツアーも近頃は一人参加の人が多くそれも面白い出会いになったりするようですね。
個人旅行はなにより、ネット利用で安上がりになるのが魅力です。、

こんばんはー!
久しぶりにこちらに来て、胸をわくわくさせながら読んでいます。
まるで自分のことのように!
お互いに求めていたかのようないいお友達でホントによかったですね。

ちゃぐままさん
お久しぶりです。おやさしいコメントありがとうございます。
ともかく、無事帰国しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏向き料理 | トップページ | 不思議なご縁で »