2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« ネコの試練 | トップページ | もう一度イタリア »

2015年8月 3日 (月)

夏向き料理

やっぱり来たか、という猛暑の連日である。でも今年は7月の半ばくらいまで、さわやかだったので、体力を蓄えることができた。

日中、外出しようものなら、汗びっしょり、帰るとすぐシャワー、冷やしておいたビールやワインのシードル割りなどを枝豆やポテトチップをつまみにして楽しむ。
だから夕食はそんなに手をかけたものなど作らなくても、旬の野菜を加えた簡単レシピで十分。
土曜朝の『サワコの朝』に土井義晴さんが出演していて10分でできるスパゲッティミートソースを紹介してくれた。ニンニクをオリーブオイルでいため、そこに牛ひき肉加えいため、そこに新鮮トマトきざんだもの加えて、最後にパスタをゆでたゆで汁少々を加えて仕上げるというもの。
そう、ソース煮込まなくても、この方が夏向き。

このところよく作るものは、カポナータというかラタトゥイユ、ネットで確認したら、カポナータはナスを揚げるのだそうで、そうなると私のレシピはラタトゥイユとなる。
ニンニクをオリーブオイルでいため、冷蔵庫の野菜室総ざらいのような、ナス、ズッキーニ、カボチャ、シメジとかのきのこ類、ピーマン、ときにキューリも、など一口切り加え、タイム、バジルなどの生ハーブ刻んだものも加え、最後に、生トマト刻んだものを混ぜ、ふたをしてしばらく煮込む。味付けは塩、コショーのみ。
ハーブを加えると俄然風味が増す。

おいしいカレーが食べたくて、「おいしいカレー」でネット検索したら、簡単レシピで、クミンシード加えると格段に味がよくなるという記事を見てこれ、と思い、まずニンニクとショウガみじんいため、肉と玉ねぎ沢山炒め、クミンシード加え、シメジも残っていたので加え、水を入れてしばらく煮込み、バーモントカレーのルー入れ、塩などで味調整、これも生トマト加え、最後にガラムマサラ入れたら、すごくおいしいカレーができた。
本格的おいしいカレーは玉ねぎ40分ぐらい飴色になるまで炒め、つくるらしいが、せっかちだから、無理。
これで充分だと思った。

夏料理、要はハーブ、香辛料をしっかり加えることではないかと・・・、

« ネコの試練 | トップページ | もう一度イタリア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

さっぱり解らない、田舎者くちこです。
洋物は、ホント、知らないことだらけで。
それでも、今朝はトマトのジャムを作りました。
昨日は、摘果したキウイのジャムを。
ラタトゥイユって最近よく聞く料理ではありますが、食べたことも見たことも無いです。
今日の夕飯はmとうもろこしご飯でした。

くちこさん
ご謙遜ですが、ジャムをそんなにいろいろと作られるとはスゴイ!!
夏、サラダの生野菜だけだと、厭きますよね。そんなとき西洋野菜もいっぱい入れて、オリーブオイルでいため、トマト入れて、蒸し焼きのようにすると、野菜のジュースがまじり、おいしい一品ができます。冷やしておくと三日ぐらいもちますし、重宝します。
それがラタトィユ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコの試練 | トップページ | もう一度イタリア »