2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« DeNAに左右されるDNA | トップページ | ロザムンド・ピルチャー『帰郷』読破 1 »

2015年6月29日 (月)

蒸し暑さの来ぬ間に

まもなく、7月だが、早朝のさわやかな涼しさに救われている。あのじと~っとした蒸し暑さがくるまでのわずかな心地よい時間を有効に、というわけで手仕事に励む。

湿気は少ないが、陽射しは強い。帽子はこのメガネの顔に似合わないときめこんでいたのだが、近頃日傘を支えるのが難儀になってきた。腕の力が弱っているのだろうか。
帽子を探していたら、つばが広いものがふえていて、これならかぶれそうというものも見当たるかも、という希望がわいてきた。
そんなとき、見つけたのである。自由が丘、コヴェントガーデンという雑貨店、デザインはイギリスだが、メイドインチャイナの1800円、これは安い、しかもふちにやわらかな針金入り、形が自由自在に変化できる。しかも折りたためるから、旅行用にぴったり。改造デザインが脳裏に浮かぶ。ついていたベージュのリボンをはずし、刺し子をしたブルーのリボンをつけかえれば、というわけで仕上げたのが、右の写真。003

そばのオハイオスターのキルトパーツ、三枚目の自作。
CWAJ版画展60周年記念のラッフル(福引)用のクラフトグループ作品キルトの一部。この夏、部員一人一週間預かってまわりの模様縫いを仕上げれば、素晴らしいベッドカバーができあがる。

« DeNAに左右されるDNA | トップページ | ロザムンド・ピルチャー『帰郷』読破 1 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

素敵なお帽子に出合われましたね。
刺し子のリボンがとっても素敵!  買ってきたそのままでなく、更に自分らしく手を入れるところが良いなあ~と思います。
私もそんな事をして一人で喜ぶことがあります。
これからのお出掛けが楽しみですね!

tomokoさま
ありがとうございます。
高級ファッションからどんどん遠ざかっていく自分を感じます。
デパートの値札もどんどん跳ね上がっていくばかりですし、負け惜しみでなく、買いたいものは見当たりません。
刺し子やキルトの世界は古いものの命がよみがえるようで、うれしくなります。

近頃ファッション関係だけでなく「もの」の価格・価値観等に戸惑うことがよくあります。
自分が癒され楽しんでいく方がいいのかなと買えない自分を慰めることがあります。
コメントに記されていらっしゃるように高い値札を見て驚く前に心が動くことがなくなったように思います。

Tacchanさま
服を買いにデパートへ行くというこがなくなりました。
プロの仕立てとデザインは確かにいいと思われる店が一軒だけ、自由ヶ丘にあって、そこにはセールの案内がきたとき、出かけますが、買うものはカジュアルなTシャツぐらいです。
気に入ったものが買えたという高揚感をいつまで味わえるものなのか、ま、あまり年齢のことにこだわりたくはないのですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DeNAに左右されるDNA | トップページ | ロザムンド・ピルチャー『帰郷』読破 1 »