2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« アンデルシェフスキの音色 | トップページ | その時はもうすぐ »

2015年3月 2日 (月)

きょう食べたもの

今日の夕食はグラタンをつくるつもりで、出たついでに、ブロッコリーとハムを買って帰った。三時ちかくだったので、なにか甘いものが食べたくなって、昨日買ってあった、一口大の小さな草餅と桜餅が一つずつ残っていたのを平らげた。
二階から夫が降りてきて、きのうの和菓子、残ってない?と訊いたので、しまった、と思った。なんだ、食べちゃったのか、そう言われて、じゃまた買いに行こうというほどの元気が出ない。
なにか彼の喜ぶものをつくろうかと思ったけれど、レモンパイは手がかかりすぎるし・・・
簡単なもので、なにか・・・と考えて、はたと思い付いた。
パンプディングをつくってみよう、と。

ネット相談ではありきたりのレシピしかない。こういうときはやはり、これ、と四十年前に買った、アメリカの名著『Joy of Cooking』を引っ張り出す。茶色のしみだらけで表紙も破れかけているけれど、上質の紙のページはびくともしていない。
メレンゲをかぶせたプディングというよいレシピが見つかった。

食パン二切れを、サイコロに切り、そこに一カップのミルクと、フルーツジュース三分の一カップ(わたしはオレンジジュースの飲み残しを使った)塩少々入れあたためたものに浸しておく。
よくしみたら、玉子の黄身二個分に砂糖大匙二杯、ヴァニラエッセンスとナツメッグ少々加えよくかき混ぜ、さらに、レモン汁少々、レーズン、夫がシュトーレン焼いたとき残っていたオレンジピール(マーマレードでもいいらしい)なども加えてフォークなどで軽く混ぜ合わしオーブン用の深めの焼き皿に入れる。
玉子の白身二個分をあわだて、粉砂糖など加えてメレンゲつくり、これを、その上に飾り150度Cで15分、メレンゲに焼き色がついたら、出来上がり。
これがなんともしゃれた味でおいしかった。夫も上機嫌。

このあとがんばってハム生シイタケ、玉ねぎいため、ブロッコリーゆでたもの加えたグラタンつくる。牛乳1.5カップ、バターと粉大匙1.5これにとろみが出たらピザ用チーズ加え、オーブンでグラタン焼きセット。
さらにがんばって残りご飯、オリーブオイルで炒め、塩コショー、ケチャップライスつくり、冷凍のグリンピース溶かして混ぜる。(グリンピースは生より冷凍がいい)

彩よく、簡単夕食のできあがり、味も手をかけない割には上々の仕上がりとなった。

« アンデルシェフスキの音色 | トップページ | その時はもうすぐ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

『Joy of Cooking』は私も昔から重宝しています。
もう最近は滅多に見ませんが、たまに見ると「あぁ、こんなものもあったわ」と
ちょっとやる気が出ます。
パンプディング、近々作ってみようと思います。
いいものを思い出させて下さって、ありがとうございます。

未草さま
あなたもご愛読とは、うれしいです。
何しろ、写真なしですからね。思いつくのも、探すのも、かなり努力が要りますが、その甲斐は十分ありですよね。
ジュースやナツメッグを入れるというのが、この本のセンスだとつくづく思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンデルシェフスキの音色 | トップページ | その時はもうすぐ »