2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« バスを待ちながら | トップページ | 耳事情 »

2014年12月12日 (金)

手づくりリース

クリスマスは西洋のお祭りのように思っていたけど、洗礼を受けて一年目、リースを飾りたいと思うようになった。それも手作り感のあるものがほしい・・・というわけで、軽井沢に行ったとき、生花店をのぞいたら、木の枝を組んだリースの型があったので、それと、赤い実、下地に貼り付けるコケのようなものを手に入れておいた。
ところが先月の教会バザーでマツボックリを沢山飾った古いリース700円を購入、てっとり早くいこうと、これを少し解体して、我が家のローリエの葉とローズマリーの葉を差し込み、出来上がったのが右の写真。001

あいかわらずおおざっぱな出来具合だが、これでも二週間、崩れず持ちこたえている。
近所の家には5000円以上しそうな豪華なリースがいくつも見られるけど、これって、おしゃれ感覚に似ている。
豪華は嫌い、手作り感がどこか感じられる、なにげない自分だけの持ち味、それがわたしの身上なのである。

« バスを待ちながら | トップページ | 耳事情 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

素敵なリースですね!
白いドアにマッチしているし、住人のお人柄が偲ばれるきがします。
豪華は嫌い、手作り感が感じられる>>>私もそんなのが大好きです。

tomokoさま
共感してくださり、うれしいです。
二週間を過ぎたら、ナマモノだけに、葉がカサカサになってきました。また庭(といってもウッドデッキの片隅ですが)から新しい枝をとってきて、付け替えてみようか、それとも、枯れてくるのもアドヴェントをあらわしていて、いいのではないかと、目下自問自答中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バスを待ちながら | トップページ | 耳事情 »