2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 恒例ディナー | トップページ | 大晦日のまえに »

2014年12月29日 (月)

歳末覚え書き

一年に一度することは、覚書を書いておかないと、忘れる。年賀状、ワードの差し込み文書から、はがき印刷を選び、年賀はがきで、写真が入るスペースをあけた、あいさつの文字入力までできたが、写真をどう入れるか忘れている。挿入から、図を選ぶことを思い出すまで時間を要し、写真もちょうどいい大きさにするまでまたさらに時間を要す。
追って書きをすべての年賀状に記し、住所は手書き、差出人住所はハンコ、にして出来上がり、三十枚。相手の顔を思い浮べながら書いていたら、けっこう楽しかった。
印刷のカラーカートリッジのインクが足りなくなっている、という表示が出る。これまで取り替えは夫や息子などがたまたま来合せてしてくれていたので、また夫に頼んだら、キャンセルボタンを押してもカートリッジ部分が正面に来ないと言って、わからん、と放っておかれてしまったので、仕方なく、ネットに相談の検索して、自分であれこれやってみる。結局、キャンセルボタンの押し方が短かったため、正面に来なかったのだ。せっかちだからな、あのひと。自分でやり遂げたということが、すごくうれしかった。

夫が夕食を食べない貴重な日、久しぶりに買い物ついでに外食しようと、築地に向かう。場外へ行く手前の瀬戸物屋で先のとがった菜箸買う目的だったのだが、どういうわけか、そこにはわずか一組だけの菜箸、1370円もするのだ、ええっつ?まさか・・・と思い、行きたくなかった大混雑の場外へ、一番手前の金物店で、300円くらいの、いつものが見つかる。ついでに祝箸、落し蓋なども買い、ここまで来たなら、と、漬物店で沢庵カラシ菜なども買う。全部味見できるのがいい。それと昆布巻きも。
銀座の田中屋でおそば食べるつもりだったが、こうなったらやっぱりお寿司食べようか、という気になり、小ぶりの握り八巻セット食べた。超新鮮、おいしかった。

残るはあと三日、正月料理も黒豆、田作り、ナマス、五目きんぴら、シャケマリネだから、これは作り慣れていて、あと買い物と手順の覚書どおりにすればいい。以前は十二月は主婦の地獄だったけど、来年は孫たち一日の夜来るのでおでんを用意すればいいし、気楽である。きょうは雪も降っていないようなので、鎌倉の墓まいりできそう。帰りに井上蒲鉾店で二色玉子とおでん種買って、あと足りないもの買いたし、料理にかかる。
夫の運転、ことしが最後かな、まだ危なげないけど、八十二歳、よくやってると感心、感謝。

« 恒例ディナー | トップページ | 大晦日のまえに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年一年、素敵なブログを楽しく読ませて頂きました。
覚え書き・・・よくわかります。
その時は「大丈夫、ちゃんと覚えている」と思っても一年経つと忘れていますね。
先の尖った菜箸は私も愛用しています。もう他の物は使えません。
今年も残す所あと2日となりました。どうぞよき新年をお迎え下さい。

未草さま
今年一年、拙ブログお読みくださり、ありがとうございました。
読者あってこそ、はりきれるブログ、共感してくださると、まだ書いてていいんだ、と勇気がわきます。
よいお年越を。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例ディナー | トップページ | 大晦日のまえに »