2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 『Homeland』にハマる | トップページ | 歳末覚え書き »

2014年12月25日 (木)

恒例ディナー

クリスマスは孫娘の誕生日でもある。ここ数年、娘の家に招かれてホームメイドのデイナーを共にするのだが、今年は孫たちがバイトで忙しく、間際まで実現が危ぶまれた。
数日まえようやく知らせがあって、予定どおりとなる。
孫娘19歳の誕生日、欲しいものがあったら言ってね、の問いに、ばぁば、自由が丘で洋服買って、と言われ、食事前に駅で待ち合わせて、あちこちブティックを見て歩く。
自分の主張がちゃんとあって、それがいかにも大学生らしい、カジュアルな着やすそうなものなので、健全に育っていることがわかり安心する。結局、茶系のチェックのワンピースとマスタードカラーのパーカーのアンサンブル、試着してから、決定。
外に出るとちょうどパラパラ、あられのような雪が落ちてきた。
孫娘は自転車で来ていて、荷物を全部荷台にのせてくれる。
アルバイトどお?と訊くと、もう慣れたと答えた。カフェのお客は結構いじわるなひとがいて、紅茶とコーヒーはセットメニューだけど、カフェオレはそうではない、と答えると、そんなのっておかしいわよ、って怒るから、すみません、決まりなので、というとすみませんってあやまればいいってもんじゃない、なんて怒鳴られて、困ったのだそうだ。クレイマーとどう向き合うか、大学一年ですでに体験できるとは、まさに社会勉強をしているのだな、と思った。
来年アメリカに演奏に行くのに選ばれたのだそうで、それまでバイトでお金貯めなきゃ、と殊勝なことをつぶやく。
ばぁばが助けてあげる、といいそうになるのをこらえた。

娘の家に着くとキッチンで料理づくりに忙しい娘のそばで、孫息子がサラダニソワーズのドレッシングを作り味見していた。002

メニューはそれとあさりのスープ、ロールキャベツホワイトソースかけ。
夫がバースデイ―ケーキを頼んでおいてくれて、それに彼がイブに焼いた、シュトーレンがそえられて、デザートも、おいしい、おいしいの声の合唱。008
今回わたしは料理には参加せず、娘へのプレゼント、アームウオーマーの手づくりに時間を費やした。

孫息子は成人、娘も来年は音楽教師をやめ、英語教師ひとすじとなり、専任講師となるのだそうで、お給料は上がるけど、こういう時間がとれなくなりそう、と言っていた。
わたしたちも来年の健康状態は保証の限りではない。
娘の運転で家まで帰りついて、シングルマザーとなって17年、二人の子どもがようやく手がはなれ、自由を得たようではあるけれど、まだまだ働く日々が続く彼女の健康をあらためて祈る気持ちになった。

« 『Homeland』にハマる | トップページ | 歳末覚え書き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良いクリスマスでしたね。
そして、その幸せの有り難さが解るのも、
その幸せが明日も続く確証は無いことも、
みんな過去に体験したことから解ることですよね。
今の幸せを有り難いと思い、
そして美味しく過ごせたこと何よりでしたね。

くちかずこさま
ありがとうございます。
人生というものは、おっしゃる通りです。
ブログという手段はその日一日かもしれない、良い時のことを忘れないように写真入りで残しておける、これも幸せのひとつなのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Homeland』にハマる | トップページ | 歳末覚え書き »