2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 風邪ひき、一週間 | トップページ | 『花子とアン』終わる »

2014年9月23日 (火)

冷蔵庫を買い替える

フリーザー内のアイスクリームが固くないのに気づき、夫に告げたら、肉やごはんが凍っているのだから、気のせいじゃないか、と言っていたのだが、彼の好物のアイスキャンデーの噛み具合が、ガリッではなくなり、ようやく、これは、おかしいと自覚したらしく、冷蔵庫を買い替えることになったのだった。
二十余年、二度の引越にも耐え、よく持ちこたえてくれたものだとは思うが、三菱電機製、実は不満が多々あった。気をきかしたつもりなのか、棚の位置が一定ではなく、しきりがありすぎて収納しにくく、扉の内側も上下や横の段差が細部にありすぎて使いにくかったのだ。
四十年まえアメリカで使っていたGEの巨大冷蔵庫みたいに、自分で調節可能な、棚が大まかに並んでいてズド~ンとしているほうが、実は使い勝手がいいのに、と思ったことがよくあった。

さて、こうと決まったら、すぐ決行するせっかちの夫に急かされ、よく下調べするひまもなく、ヤマダ電機に出かける。量販店に来るとわたしはいつも、自分の一番苦手な場所で、立ち往生している感覚におそわれる。自分がこれから買うものに、確固たる知識がないこと、店員のほめる利点と自分が好ましいという観点とが必ずしも一致しないこと、それでも絶対に後悔しないものを買わねばならないという義務感にせきたてられるなど・・・そこを、家電にくわしい夫が判断力を発揮してくれることを期待していたのだが、今回はたまたまその場の係り員だった日立の派遣店員と、夫が妙に気が合ってしまい、あやうく、日立の急速冷凍つき、大型を買わされそうになった。大きいほうが年間を通じての電気量が半分も得するという力説にまどわされそうになっていたからだ。でもそれだと、野菜室が下なのである。
わたしはそれより少し小さい、もう一つの候補、グッドデザイン賞を受賞した三菱電機の野菜室が冷凍庫より上にあるデザインにこだわり、今回だけは押し切った。

実際に使いだしてみて、野菜室が腰の高さにあるのは実に楽である。見通しもいいので、しまい方に苦労しないですむし、高齢者にとってひざをつかないで野菜が取り出せるのは、急速冷凍があるなしよりずっとありがたい。氷も以前のようにいちいち型から出さなくても、いつもパラパラのがふんだんにある。しかもなぜか水道水使用のほうが好ましいというのがうれしい。006
(写真:冷蔵庫に旅行で買い求めたマグネットのコレクションを飾る)

三菱電機も消費者の感想を重視したのか、今度のはGEなみに棚の位置を替えやすく、しかもズド~ンとしていて、容量たっぷり。拭き掃除も楽チン。

食料品の貯蔵、管理をつかさどる冷蔵庫が使いやすいということはなんと生活を明るくすることだろう。食洗機と、使いやすい大型冷蔵庫はよい食生活を続けるための、高齢者の必須アイテムなのではないかとさえ、思われてくる。


« 風邪ひき、一週間 | トップページ | 『花子とアン』終わる »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
くちかずこです。
おばさん様から来ました。
きっと、御存知ですよね????
自意識過剰なのも、私の特徴です。
楽しく、遡って読ませて貰いました。
失礼ながら・・・
お幸せに、そして聡明に暮らしていらっしゃるんだなあ、と。
すっきりと、余分な鎧を脱ぎ捨てて、
自分らしく過ごされているのって、くちこの理想です。
そうそう、
冷蔵庫、未だ八年ですが、チャンスがあったら買い換えたいなあ。
でも、壊れていないのに処分は地球に申し訳無いかなあ。。。
コンサート、本当に長く行っていないです。
子供の頃は、一人で頻回に行っていたのですが。
いろんな音を聞き分ける耳、とっくにさび付いてしまいました。
でも、心で聴くことは、自分次第ですよね。
勝手ながら、ブックマークに入れさせて戴きました。
不都合でしたらご連絡ください。

 20年前の 新築の際に購入した電化製品が次々とご臨終で、慌てたりしています。数年前に買い換えた、我が家の冷蔵庫も野菜室は床から90数センチという、ちょうどよい位置に付いています。使用頻度が高いので、低い位置にあると辛いですね。さすがはベテラン主婦、良いご選択をなさいました。野菜室の下の切替室も、ワインセラーになったり、野菜室になったり、その時々で多目的に使えて便利です。コンセントの位置なども、考え抜いたつもりでしたが、使ってみて気づくことが多々あります。設計される方は働き盛りの元気な方でしょうから、かがむのが辛い人がいるとは想像できないのでしょうか。
 冷蔵庫といえば、姑が極端な節約家で、とくに電気代が大嫌い。何日か家を空けるときに居合わせて、もったいないからと冷蔵庫の電源を抜いたので、帰ってきたら、内部はビッシリとカビだらけ。カビキラーなどない時代ですから、薬用アルコールで処理しましたが、たぶん節約したはずの電気代より高くついたと思います。

くちかずこさま
コメントありがとうございました。わたくしより、きっとずっとお若いのでしょうね。体調と相談の毎日のブログ、お読みくださり、うれしく、励みになりました。
冷蔵庫二十年余は相当長持ちしたようで、そのあいだに驚くべき進歩、数々あり、びっくりです。
おそらく、これはもう、死ぬまで使うことになるでしょう。そして死ぬまで使っていたいです、なんとかして・・・

きくこさん
コメントありがとうございます。切り替え室があると、おっしゃるのは、わたしのより、もう一段高級なのでしょう。わたしのは、店員に言わせると、もう少し電気代がかさむほうです。
お姑さんのお話、うんうん、とうなずきました。わたしの義母もちょっと涼みましょうとクーラーをつけたり、消したり、かえって暑さが増した、あのころ、思い出します。
あのお年のひと、倹約家だったんですよね、みんな。

冷蔵庫を買い替える時、家族が少なくても大きい方が希望だったのですが、我が家の冷蔵庫の設置場所はせまく制約があり、サイズから選択しなければならずがっかりでした。各メーカーのカタログを比較したのですが大型の方が年間の電力消費が得だということも学びました。ただ、減価償却の計算をすればどちらがいいのでしょうかね。使い勝手等はcannella さまのご意見参考になりました。

Tacchanさま
そうなんです。我が家もスペースが十分とはいかず、選択が限られました。
電力消費のことは、店員が一番強調するところですが、ともかくキッチンのスペースに合わせることが重要で、あとは野菜室が冷凍庫より上のほうが使いやすいということでしょうか。我が家の新冷蔵庫もグッドデザイン賞ではありますが、並んでいる商品の中では中の部類のサイズです。
収納部分が棚を自由に動かせるので、使いやすいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪ひき、一週間 | トップページ | 『花子とアン』終わる »