2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ひとりごはんの知恵 | トップページ | 孫息子の行く末 »

2014年8月 3日 (日)

週刊レポート

ダイニングキッチンのエアコンが冷えなくなってしまった。
点検のひとくるまで、数日、さらに、修理工事が終わるまで十日間を経過する。
それに加えて、夫の部分入れ歯が折れてしまい、次の診療予約の日までの一週間、やわらかいものしか食べられなくなってしまったので、朝はオートミールや、フレンチトースト、夜も麺類とか、おかゆなど、冷房なしで火を使う料理は消耗するので、買ったもの多く、手抜きに徹底する。
それでも、夫はなにかおいしいもの食べたいなあ、と言うので、クッキーを焼くことにした。
わたし好みのあの、噛めば噛むほどおいしい健康クッキーではなく、レモンの皮とジュース加えた、お砂糖たっぷり、玉子、バターのクッキー、おいしい、おいしいと言ってほとんど一人で食べてしまう。

暑いなか、ブリッジクラブ、教会までの歩きがつらいので、夫にアッシー君をしてもらう。
帰りに食品買うと、果物、豆腐、キャベツ、切らしてしまった調味料、砂糖、醤油など買ったら、重くて、運ぶのが大儀になったので、また携帯で呼び出して迎えにきてもらった。
クッキーなどお安い御用と、感謝をこめて、再び、今度はチョコレート味、シナモンやクローブ入れて、アーモンド粉も混ぜ、ラム酒をちょっと、で焼き上げる。
これこそ、夫婦の持ちつ持たれつ・・・

ハンギングバスケットの草花が焼け焦げたようになってしまった。夏には強いという百日草なのに・・よく見るとバスケットの隙間を埋めていたヤシの繊維が古くなって、支えになっていない。水がもれてしまうのだ。
さっそく新しいヤシ繊維を買ってきて、全とっかえ・・・ついでに土も新しくする。
焼け焦げた葉や茎を取り去ったら、なんともみすぼらしい有様となったが、数日たったら新芽が出て、蕾もついた。買ったときより、花はずっと小さくなってしまったけれど、生き返ったのがうれしい。見る度に元気をもらう。
この時期、水やりは時として三度にもなる。花たちの顔を見ただけで、ほしがっているかどうかがわかるようになってきている。


« ひとりごはんの知恵 | トップページ | 孫息子の行く末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりごはんの知恵 | トップページ | 孫息子の行く末 »