2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『鑑定士と顔のない依頼人』 | トップページ | 芸術鑑賞と散策の日 »

2014年2月 8日 (土)

真っ白世界

驚愕の大雪である。
天気予報をしっかり見ていなくて、朝方はまだ大丈夫かと思い、夫と車で早めに買い出しに行こうね、とゆうべ、打ち合わせしていたのだが、車も出せなくなってしまった。
こうなったら、足元危ないジイサマには任せられないし、買うべきものを自分でしっかり見極めたいのでわたしの出番、レッグウオーマーはき、フードつきコートにマフラーまき、大きめのリュック背負って、トリノで買ったスノーブーツはき、一番近いスーパーへ。交差点で風に傘がとばされそうになってすぼめる。これが一番あぶない。フードかぶっててよかった。
今夜は夫がスパゲッティをつくると言っているので、あすのお鍋の材料など、ほかに鶏挽きやシシャモの冷凍、果物類もいろいろ大目に買ったら、かなりリュックが重くなる。
それでもトリノのブーツがしっかり足を守ってくれて、すたすた歩けた。

雪かきは遅めに起きてきた息子にまかせる。こういうときは同居で助かる。

ソチオリンピックの開会式をゆっくり観る。アトラクションがカラフル、さすがバレエ大国、ダンスが見とれるばかり。『戦争と平和』のイメージのバレエがとりわけきれい。映像技術もデザインも演出もあらためて歴史のある国のスゴさを感じる。
役者もそろっている。指揮者のゲルギエフ、ソプラノ、ネトレプコ、太っちゃってね~、というのを聞いていたわりに、きれいだった。そしてシャラポア、聖火の点火もアッと驚く見事さ。

そのあと、元大関、把瑠都の出身国エストニア紹介の番組に見入る。自然も町並みも、おだやかで拡張高い美しさに魅了された。フィンランドから近いというので、両国をめぐる旅したくなってきたが、やはり一人旅はもう、終わりにしたほうがいいかな、とも・・・

夜は久しぶりのドラマ『最高の離婚』見なきゃ。雪の日にテレビも観るもの充実していて、うれしいような、めまぐるしさ。

明日は教会に行けるだろうか。ドアをあけたら、もう積雪10センチ以上、心配なようでいて、こわいもの見たさのようなスリルも感じる。

« 『鑑定士と顔のない依頼人』 | トップページ | 芸術鑑賞と散策の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そちらの積雪は大変ですね。ニュースで10年に一度の積雪と
予報されていました。
完全な装備でお買い物、滑らなくてよかったですね。
スノーブーツをちゃんと準備されていてさすがです。

ゲルギエフ出ましたね~。耳を疑ってしまいました。
あの笑顔に見覚えがあり、こんな選択、すばらしいですね。
それにしても途中に文字で入った歴史の著名人の多さに今更ながら
驚きました。
団体ショート、今夜は真夜中に起きていられるかしら???と思っています。

ちゃぐままさん
そちらは雪とは無縁ですか?
東京はとにかく寒いです。
夜、お風呂に入るとほっとします。
今夜から、また雪模様、あしたのブリッジの約束キャンセルしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『鑑定士と顔のない依頼人』 | トップページ | 芸術鑑賞と散策の日 »