2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« もっと泳ごう | トップページ | 美味談笑 »

2014年1月21日 (火)

食べ物思案

ときどき夕飯、なにもしたくないときがある。

ゆうべもそういうとき、いつもならピザとらない?ということになるのだけれど、翌日がイタリア語クラス時代の若い友人たちと、ピザレストランに行くことになっているので、その日はなし。

さて、ありあわせで何食べよう、ということになった。夫はオレ、そば食いたいから買ってくる、と出ていったので、さて、さて、さて・・と考えて、いま自分はなにを食べたいのか、それが、これっつというのが浮かばない。昼は前の晩の鍋スープで雑炊だったので、日本食はパス、作り置きのトマトソースがあるので、いつもなら、ペンネなどのトマトソース和えにするのだけれど、翌日の食事会のこと考えて、それもパス。

インスタントのものはめったに食べないが、塩ラーメンは割合好きで、白菜、もやし、ニラなど入れてつくると、タンメンみたいで結構おいしい。だが、きょうはちょっとそういう気分じゃない。

なにをするのも面倒な気分でもやはり満足いくものを、というこだわり捨てられない。

ううむ、なにかクリーミイなもの食べたい、ふと思って、冷蔵庫かきまわし、ホウレンソウ、玉ねぎ、エノキ見つけて、グラタンつくる。オリーブオイルでいため、バター加えて、ホワイトソースつくり、イタリアのブイヨンまぜ、パルメジャーノいっぱいふりかけ、オーブンへ。あとは買いおきのサラミと、自家製ピクルス、ワインとパン。

ありあわせのグラタン結構おいしく、戻った夫、オレもグラタン食べたかった、などというので、悪いことしちゃったと思ったが、後の祭り。

日本人は日本食だけじゃなく、中華もイタリアンもフレンチも、レパートリー多いなかからきょうのメニューを考えるのだから、日本の主婦は世界一、面倒なことしているんじゃないか、と思う。

イタリアンだけなら簡単なのだ。いつもキッチンだってきれいにしていられるのに、ああ!!


« もっと泳ごう | トップページ | 美味談笑 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

文中の「タンメン」に釘づけになりました。
「湯麺」のことですか?
学生時代に初めて食べたタンメンが、私の舌にぴったりだったのです。
九州ではなかなか見つからなくて、今では幻の食べ物になっています。
「タンメン」でお店の検索をしても「タンタンメン」「ワンタンメン」しか出ません。

九州のラーメンは豚骨で味がしつこいのです。東京の醤油味が大好きなのです。
最近は福岡でも見かけますが、やはり主流は豚骨。だからインスタントラーメンの
しょうゆ味で我慢しています。

冷蔵庫にある食材でメニューを考える・・・、主婦の誇らしさですね。
そういう時って今までの深い経験があるからだと嬉しくなりません?
それにしては結構手が込んでますね。おいしそうです!

ちゃぐままさん
「塩ラーメン」お試しください。まず麺ゆで、麺をどんぶりに移し、のこりの汁にモヤシ、白菜、ニラ、ネギなど入れ、煮ます。好みでハムやうずら卵など加えるとおいしい!!
この商品の長寿の秘密も、手軽なタンメンの味、ということだからじゃないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もっと泳ごう | トップページ | 美味談笑 »