2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 歳末雑記 | トップページ | 『軍師官兵衛』 »

2014年1月 3日 (金)

2014年元旦

静かでおだやかな元日だった。昔なら羽根つきの音などが聞こえてきたものだが、今はこんな遊びは存在しなくなったのだろうか。
屠蘇を飲むことから始まる正月の祝い膳、我が家、三人、ほとんど会話なし。夕方から、海外に出かけて四日に帰国という息子に、旅行のことをたずねても短い返事をするだけ。燃えないゴミを玄関横においたから、出しといてね、が一番長い発話。

夕食のおでんの支度、大根煮て、玉子ゆでて、お出汁つくって、朝食の片づけ、元日も休んではいられない。
年賀状、出していないところから15通ぐらい来たので、返事を書く。これも手間取る。少し歩いたほうがいいかも、とポストへ行きがてら、一時間ほど散歩。あまり人もとおっていない。車も少ない。こんな東京はめずらしい。

娘一家くる。
孫息子、この日は長髪、後ろに結んで、少しきりっとして見えた。
おせち、おいしいおいしいとどんどん食べてくれる。意外だったのは、昆布巻きとサケのマリネ、クワイの揚げ物がほめられたこと。伊達巻が食べたかったといわれたこと。
食後の会話はひっきりなし。孫娘、センター試験に向けて、いま、過去問に集中してる、と言う。湯島へ行ってお守りもらってこなければ。
孫息子がよくしゃべる。わたしが聖書のむずかしさをうったえたら、大きくうなずき、いま福田恒存に傾倒していると言った。
ぼくはどうしても黙示録を読まなければと思ってるけど、なかなかひまがなくて。
ばぁば、D・H・ロレンスが黙示録のこと書いてるの、知ってる?と言われて首をふる。
あれ福田恒存が訳してるんだ。あれを理解できなければ、と思ってる。
孫からロレンスの著書のことを教えられるとは思っていなかった。
Photo

写真のペガサスの彫像はイタリア、ヴィテルボの友人から送られてきたもの、ことしが午年ということを知っているスージイ、さすがである。

« 歳末雑記 | トップページ | 『軍師官兵衛』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

謹みて新年のお慶びを申し上げます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

Tacchanさま
お返事後れました。こちらこそ、今年もお見限りなくよろしくお願いいたします。

七草粥も済んでいるのに、新年の挨拶が遅れました。
今年もよろしくお願いします。いろいろな記事で私の心に
新風、涼風、温風を送り込んでくださいね。

新年早々、質の高い話題が飛び交うcannella家のリビング。
こんな元旦は日本には少ないでしょう。お孫さんの大学生活は
しっかりと根付いているようですね。

ちゃぐままさん
今年もお見限りなくよろしくお願いします。
あなたのブログはあまりにもコメントが多いので、割り込むのを躊躇してしまうのですが、いつも探究心の旺盛さ、描写力の緻密さに感じ入っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳末雑記 | トップページ | 『軍師官兵衛』 »