2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 『ロスト・イン・ヨンカーズ』を観て | トップページ | ぱなしの話 »

2013年12月12日 (木)

ある変化

夫の血液検査の結果が出たのだが、尿酸値は低いのに、コレステロール値が要注意の範囲まで上がってしまい、本人、あわてている。それはそうだろう、コーヒーや紅茶に砂糖をバカバカぶちこんでいたのだから。
これからは人工甘味料にする、と、けなげな決心を表明。
ともかく甘いもの好きで、ホームメイドのクッキーやケーキをそれは喜んで食べるので、こちらとしては張り合いがあるのだけれど、ちょっとお菓子が切れると、コンビニの生クリームこってりのロールケーキやエクレアなどを買ってきて食べるというくらい、近頃は度が過ぎていた。
こういうときこそ、これまで白米、白砂糖、白いパンなどの白好きを一大転換させる絶好のチャンスではないかと思い、発芽玄米を混ぜたごはんを食べさせてみたところ、これ悪くないよ、これまた、拍子抜けするぐらい、素直なのである。
足の具合も少しずつよくなっているようなので、体調に左右される素直さともいえるのではあるが。

わたしが玄米食になってから、二種類のごはんを用意することを続けていたが、これで面倒がはぶける。実際、玄米を上手に炊くというのもかなり技術を要し、少量ずつ炊いては冷凍したものをチンしてぱさぱさの玄米ご飯を食べるのにうんざりしていたところでもあるので、やれやれ。

結婚五十年、このひとはこう、と決め込んでいた部分がかならずしもそうではないということが一つ明らかになったが、ほかにもまだあるのかもしれない。料理の技量をなんとか保っていられるあいだに、わかっておきたい。楽しみも少なくなった高齢の生活だからこそ、家での食事は手を抜きたくない。いまのうちに、見直す部分はまだありそうな気はするけれど、食生活の見直しは暮らしの別の部分、断捨離を実行するのと同じぐらい、手をつけるのが億劫なものではある。

« 『ロスト・イン・ヨンカーズ』を観て | トップページ | ぱなしの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>このひとはこう、と決め込んでいた部分がかならずしもそうではない・・・
確かにその通りだと深く頷きました。人は変化するものですが、日常に紛れて気付かずに
過ぎてしまっているのかもしれません。
食生活の見直しは確かに難しい。健康の事は考えないといけないのでしょうが、
少々身体に悪くても美味しいものを食べたいわ、と言い訳しつつ今の所は好きな物を
好きなだけ食べて暮らしています。

未草さま
コメントありがとうございます。
好きなものを好きなだけ・・・わたしもそうです。
甘いもの、どうしてもやめられません。
ついでにおせんべ類食べ、また甘いもの食べ、という悪循環、間食やめたら、体重も減るのに、と思いつつも、口のほうが動いてしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ロスト・イン・ヨンカーズ』を観て | トップページ | ぱなしの話 »