2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 洗礼のこと | トップページ | 2014年元旦 »

2013年12月31日 (火)

歳末雑記

大晦日、明け方五時、我が家のネコ、チャイに起こされ、ニャオだけで二階に誘導されて、エサを要求される。
眠れなくなったので、このブログを。

28日、一年ぶりに九歳違いの兄を訪ねる。彼は、銀行時代OBのCD鑑賞会という集まりで講師をしていて、もう十年も続いているとか。それが生きがいになっているようで、目がキラキラ。選曲したというCD数枚をもらった。今年はこれを聴きながら、おせちをつくることにしよう。
義姉は皇后陛下と同い年だが、しわもあまりなく、きれいに年を重ねている。この夏片方の股関節を手術したので、心配していたのだが、とても元気そう、歩いていて違和感まったくない、と聞いて安心した。

28日から水につけておいた黒豆を30日に煮る。丹波の黒豆はりこんだが、なんだかやけに大粒で不安になる。いつものように牧田文子先生のレシピ。忠実に守ってなんとかそれらしく仕上がる。そのあと紅白ナマスつけこむ。

30日、瑞泉寺に墓参り。夫、三菱ミニ、危なげなくあやつり、道も混んでいなかったので、昼前に到着。墓参のひと、わずか三人ぐらい。管理料をおさめに行ったら、初老の男性が二人、というのでちょっとびっくり。我が家でもわたしがあまり忙しそうにしているので、夫がオレひとりで行こうか?と言っていたのだ。ここでも老人問題、垣間見える。
もみじやさん、開いていたので、久しぶりの関西風たぬきそばと屑きりの昼食。あと、井上蒲鉾店で、二色玉子とおでんだねを買う。あっという間に五千円の消費。ひっきりなしの客、このあたりで今日一番の売れ筋の店。
帰りに、夫がパンを買いたいというので紀伊国屋へ。なにもかにも高い。小松菜290円、やめた、近所にしよう。ハムも400円ぐらい、五分ほどにらんでいたが、やはりやめる。
買ったのはパンと祝箸、迷いに迷って、クリきんとん、昆布巻き、八海山の酒、今晩のおかず、コロッケとカキフライ、紅しゃけ、あっという間の五千円。まわりは万円の買い物ずらり。客の中で一番貧乏かも。

帰ってから、五目きんぴら、田作り、仕上げ、あとはサーモンマリネとくわいの揚げ物のみとなった。

« 洗礼のこと | トップページ | 2014年元旦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 洗礼のこと | トップページ | 2014年元旦 »